波留主演の新土10ドラマ『サバイバル・ウエディング』原作ネタバレ&感想は?

f:id:kinoshitayukari:20180528142456j:plain

2018年7月期より日テレ系土10枠で放送がスタートする『サバイバル・ウエディング』。主演が波留さん、共演に伊勢谷友介さん、吉沢亮さん、風間俊介さんなどが出演することで話題になっています。そのドラマの原作は、大橋弘祐さんが書いた同名小説。そんな大橋さんが書いた小説『サバイバル・ウエディング』の原作ネタバレを紹介します。

 

 

 

 

 

小説『サバイバル・ウエディング』原作あらすじ紹介!

f:id:kinoshitayukari:20180605161938j:plain

 

原作は『サバイバル・ウエディング』簡単なあらすじです。

 

結婚直前に婚約破棄された、黒木さやか(29)。なんとか復職するが、新上司はドSのブランド大好き編集長・宇佐美だった。彼がさやかに与えた仕事は「6か月以内に結婚し、それを記事にすること」で―。
ガールズムービーのような爽快な読み口に、読者モニターの女性9割が面白い!と大絶賛。登場するエルメスやルブタンなどハイブランドマーケティング知識があなたの恋と人生を変えてくれます。新感覚ラブコメ小説、ここに誕生!

 

ネタバレ注意!原作『サバイバルウエディング』の感想紹介!

 

◎編集長は次はどんな恋愛の戦略をとるのか、主人公は言われた通り戦略を実行できるのか?ワクワクさせられ、どんどん次を読みたくなって最後まで止まりませんでした。

都度都度、編集長が各ブランドの戦略と恋愛の戦略を照らし合わせて、半分言いたいだけになっています。それがまた面白い(笑)

クスクス笑ってしまうような話がふんだんに散りばめられていて、全く飽きずに最後まで読めます。

主人公は女性ですが、感情、考え方が強く女性目線で書かれていて面白いです。クライマックスでは、感情移入してしまい号泣してしまいました。本作が著者にとって初めての作品だったようですが、序盤から終盤までクオリティが落ちませんでした。是非次回作も読みたいと思います。

 

 

◎あっという間に読めました。水野敬也さん風でした。自分にしか興味がなければ、市場価値は上がらないんだなあ〜ということがよくわかった。男の人のニーズを考える…!してこなかったな…恋愛だけではなく、仕事や趣味にも活かせそう。相対的な価値という考え方。編集長とくっついてほしかったな〜フェラガモの靴は妹が教会に行くための靴をつくるため、というのがびっくりした。素敵な兄ですねそして、インドに行きたくなった〜。

 

◎寿退社した同日に婚約破棄されたさやか。必死に元の職場に再雇用を願い、他部署の配属が決まるがそこの編集長は変わり者。「半年以内に結婚決めなければクビにするからな」元婚約者に振り回されたり婚活レポを書いたり新しい出会いにときめいたり戸惑ったり…。ナルシストな編集長はその都度、有名ブランドの逸話を披露しながら恋愛アドバイスをしてくれてー。

 

 

◎可愛い表紙に衝撃的な1行目からグイグイと本編に引き込まれ、あっという間に読破。著者の1作目というのは驚き。次回作も楽しみ。編集長はカッコイイんだかそうでないんだかよくわからないけど(笑)絶対に部下を助けてくれるから、こんな上司がいてくれたら精一杯仕事頑張ろうという気になれる。有名ブランドの話がたくさん知ることができたのも面白かったな。名言いっぱい!映像化されそう。

 

 

◎ポップなピンクにセンスの良い装丁に惹かれて、即購入!もーめっちゃ面白かった!ベタベタなストーリーなんですが、婚活のアドバイスにブランドのマーケティングブランディング等の戦略を盛り込むところが斬新。主人公とドンピシャ同世代の私としては、かなり共感しながら一気に読み進めてしまいました!素敵な言葉ともたくさん出会えました♡「誰かに幸せにしてもらうんじゃなくて、人を幸せにできる人間になれってことだ。外見の美しさなんていつかは価値が下がるだろう。でもな、人を幸せにする力っていうのは、歳をとっても価値が下がることはない。」「三十になったら、多香子もわたしも悩みの元は一緒で、それにどう立ち向かうかが違うだけってことがわかったから。他の人を認められるようになったというか、違う価値観も受け入れられるようになったっていうか、歳を重ねるとそういう良さもあるんだなって分かったんだ。」「大切なのはどんな選択をするかじゃない。自分が選択した人生を強く生きるかどうかだ。ただそれだけだ。」「なんだか楽しみになってきた。自分の未来が、歳を重ねるのが。」

 

 

◎結婚は、マーケティングだ!!今の時代、戦略なしでいい男は捕まえられない。これぞ独身アラサーのバイブル!女は一点物のブランド品。自分次第で価値が1000円にもなれば100万円にもなる。「誰かに幸せにしてもらうんじゃなくて、人を幸せにできる人間になれ。外見の美しさなんていつかは価値が下がるだろう。でもな、人を幸せにする力っていうのは、歳をとっても価値が下がることはない」

 

内容は、ファッションブランドから考える、女性の恋愛マーケティングについてという内容でした。

ファッションブランドというと、なかなか難しいと思う人も、分かりやすく解説していますし、何より女性の恋愛についてをマーケティングから解説していくという話がいいですね。

同世代の女性にとっては共感を得ること間違いなしです!

 

 

新土10ドラマ『サバイバル・ウエディング』は、2018年7月より、毎週土曜夜10時より放送スタートです。