綾瀬はるかが義母に⁉夏の新火10ドラマ「義母と娘のブルース」あらすじ、キャスト、見どころ紹介

f:id:kinoshitayukari:20180528160308j:plain

2018年夏のTBS系火曜10枠は、綾瀬はるかさん主演の『義母と娘のブルース』に決定!

原作は幻の同名4コマ漫画ということで、義母と娘の愛と成長を描くハートフルなドラマンになるようです。主演は綾瀬はるかさん、そんな綾瀬さんにプロポーズをする相手役には竹野内豊さんが抜擢。今回は、そんなドラマ『義母と娘のブルース』のあらすじ、キャスト、見どころなどを紹介していきます。

 

 

 

新火10ドラマ『義母と娘のブルース』あらすじ

f:id:kinoshitayukari:20180528161719j:plain

女性の社会進出が進み、晩婚化となっている昨今、家族の形も多様化していくのではないだろうか…。本ドラマは、綾瀬はるかさん演じるバリバリのキャリアウーマンの主人公が、娘を持つ男性からプロポーズをされ結婚し、母親になろうと畑違いの家事や育児に一生懸命に奔走、家族と過ごす日々を描いた10年間の物語。そこにあるのは、大事件でもハプニングでもなく、当たり前の喜びや、悲しみ、そして時にほっこりとする小さな奇跡である。(公式HPより)

 

新火10ドラマ『義母と娘のブルース』キャスト紹介

 

岩木亜希子/綾瀬はるか

f:id:kinoshitayukari:20180605174313j:plain

主人公のキャリアウーマン・岩木亜希子を演じるのは綾瀬はるかさん、代表作にドラマ『世界の中心で愛を叫ぶ』『白夜行』『MR.BRAIN』『JIN─仁─』などがあり、さまざまな役柄を演じてきた。

綾瀬はるかさんといえば、2017年秋ドラマ『奥様は取り扱い注意』で女スパイ役を演じたことが記憶に新しいです。今回はキャリアウーマンで、義母役ということで、また新しい顔を見せてくれることでしょう。

 

 

 

宮本良一/竹野内豊

f:id:kinoshitayukari:20180528160430j:plain

良一は、決して優秀な仕事ぶりではないが職場では誰からも愛され、日々小さな奇跡を見つけることが好きな朗らかな性格。そして8歳の娘を持つ父親、亜希子にプロポーズする子持ちのサラリーマン・宮本良一を演じるのは、TBSの連続ドラマに6年ぶりの登場となり、ドラマや映画、CMなどで存在感を発揮している竹野内豊さん綾瀬さんと竹野内さんは本作がドラマ初共演となる。

 

 

佐藤健/麦田

f:id:kinoshitayukari:20180605173739j:plain

麦田章は、亜希子と良一の一家にさまざまな影響を与える、物語の“台風の目”という役どころ。そんな麦田を演じるのは、佐藤健さん。佐藤さんは1989年3月21日生まれ。2007年『仮面ライダー電王』に主演し俳優デビュー。その後、代表作に映画『るろうに剣心シリーズ』『彼女は嘘を愛しすぎている』『バクマン。』ドラマ『Q10』『竜馬伝』『メイちゃんの執事』など、多数の話題作に出演している。

佐藤さんは、同作を「不器用だけど、にかく真っ直ぐ一生懸命に生きる登場人物たちが、とても愛おしい。視聴者のみなさまの背中を押せるような麦田章になれるよう全力で頑張ります」とコメント。

 

みゆき/横溝菜帆

f:id:kinoshitayukari:20180605174322j:plain

また良一の娘・みゆき役には、オーディションで総勢277人の中から選ばれた横溝菜帆さんに決定。横溝菜帆さんは2008年3月27日生まれ。映画『魔女の宅急便』『兄に愛されすぎて困ってます』2015年のドラマ『アイムホーム』などの数々の話題作に子役として出演しているベテラン子役です。

2016年から放送されているNHKドラマ『精霊の守人』では今作の主演・綾瀬はるか演じるバルサの子供時代を演じているので、綾瀬さんとは息のあった掛け合いが期待できます。

 

 

亜希子の部下・田口朝正役は浅利陽介

f:id:kinoshitayukari:20180605174802j:plain

田口朝正は、亜希子の会社の部下。そんな田口を演じるのは、浅利陽介さん。

浅利さんは、1987年8月14日生まれ。代表作にドラマ『タイガー&ドラゴン』『コードブルーシリーズ』映画『ALWAYS三丁目の夕日』などがあり、2018年夏は映画『コードブルー』に出演が決まっている。

 

 

 

 

笠原廣乃進/浅野和之

f:id:kinoshitayukari:20180605175731j:plain

 

良一の上司・笠原役には、浅野和之さん。1954年2月2日生まれ。代表作に、映画『有頂天ホテル』『ザ・マジックアワー』ドラマ『僕の生きる道』『今日は会社休みます』などがある。

 

また、麻生佑己さん、川村陽介さん、橋本真実さん、真凛さん、奥山佳枝さんらもキャストに名を連ねた。

 

 

脚本はヒットドラマを生み出す森下佳子さん

f:id:kinoshitayukari:20180528160600j:plain

脚本は『世界の中心で愛を叫ぶ』(2004年)、『白夜行』(2006年)、『MR.BRAIN』(2009年)、『JIN─仁─』(2009年、2011年)、『とんび』(2013年)、『天皇の料理番』(2015年)など、数々のヒットドラマを手掛けてきた森下佳子さんが担当。

今回は今までの作品とは違い、コメディ要素の強いヒューマンドラマということで、新境地にもなる。

 

新火10ドラマ『義母と娘のブルース』見どころ!義母と娘の感動ニューマンドラマ

f:id:kinoshitayukari:20180528160320j:plain

このドラマでは綾瀬はるかさんが初めてキャリアウーマンでありながら義母役という難しい役どころを演じます。綾瀬さんは、ドラマ『ホタルのヒカリ』や『今日会社休みます』などで普通の等身大の女性ら、近年では『奥様は取り扱い注意』で元スパイの妻という難しい役どころを演じて話題となりました。

今回も、難しい設定ということですが綾瀬さんがどういった演技をするのか注目が集まります。

 

義母と娘の奮闘劇などがテーマのドラマになるようなので、綾瀬さんとその子役の演技の掛け合いなどが注目を集めそうですね。 

 

 

そんなドラマ『義母と娘のブルース』は2018年7月火曜夜10時より放送スタートです。