山崎賢人が初の医療ドラマに!新木10ドラマ「グッド・ドクター」あらすじ、キャスト、見どころ紹介!

f:id:kinoshitayukari:20180528152518j:plain

2018年7月期の木10ドラマは、『グッド・ドクター』に決定!主演は、山崎賢人さんで日本にたった0.3%しかいない小児外科医の世界を舞台にした、医療系ヒューマンドラマになるようです。

今回は、そんな気になる夏の木10ドラマ『グッド・ドクター』のあらすじ、キャスト、見どころなどを紹介していきます。

 

 

 

新木10ドラマ『グッド・ドクター』あらすじ 

f:id:kinoshitayukari:20180528152601j:plain

山崎賢人演じる主人公・新堂湊(しんどうみなと)は2人兄弟の次男として生まれ、先天的に自閉症スペクトラム障が<※注:対人関係や言語の発達に偏りがある者。知的障がいは伴う場合と伴わない場合がある>ながら、驚異的な記憶力を持つサヴァン症候群<※注:特定の分野ですぐれた能力を発揮する者で、知的障がいや発達障がいを有することが多い>の青年。兄から、たゆみなく愛を注がれて過ごす少年時代、湊の才能に気づいていた兄は湊に、将来、医師になるよう勧めます。 その後、湊は兄とのとある出来事が理由で、町の診療所の医師・司賀明(しが・あきら)に出会い、医師の中でも小児外科医になりたいと思うように。

 

司賀と仲良くなった湊は診療所に通い詰め、7歳の時にはすでに人体の器官をすべて暗記してしまい、そんな湊の能力に驚いた司賀は、湊が夢を叶えられるよう支えることを決意します。 膨大な医学書すらすべて暗記してしまう湊は、医学部を主席で卒業し、医師国家試験に合格。そして、大きな病院の院長となった司賀から、自身の病院の小児外科でレジデント<注:後期研修医のこと。

 

医師免許を取得し、さまざまな科を回り臨床経験を積む2年の初期研修を終えた後、後期研修として3~5年、1つの科でさらに専門医を目指して臨床経験を積む専攻医>として働かないか、と声をかけられます。 司賀の誘いにより、レジデントとして小児外科で働くこととなった湊。その時は科内だけでなく院内の誰も想像すらしていませんでした。トラブルばかりを起こす湊から逆に、医師として大切なことを教えてもらうことになるとは。子どもという存在、医師という存在に、これほどまで深く向き合うことになるとは。「すべての子どもを大人にしたい」という湊のぬくもりが患者の子ども、兄弟、親、そして病院を変えていくことになろうとは―。(公式HPより)

 

 

新木10ドラマ『グッド・ドクター』キャスト紹介

 

新堂湊/山崎賢人

 

【公式】木曜劇場「グッド・ドクター」@GoodDoctor2018
 
 

皆さま、初めまして。
✨山﨑賢人さん主演✨
7月スタート木曜劇場「グッド・ドクター」です。

このドラマは、自閉症スペクトラム障害サヴァン症候群の青年が、小児外科医を目指し成長していく姿を描いたヒューマンドラマです。

これからよろしくお願いします🐸

今作の主人公は、驚異的な暗記力を持つ一方、コミュニケーション能力に障害があるサヴァン症候群の青年・新堂湊(しんどう・みなと。幼い頃から小児外科医になることが夢だった湊が、ある日、研修医として小児外科の世界に飛び込み、周りからの偏見や反発にさらされながらも、子どもたちの命のために闘い、子どもたちの心に寄り添い、そして子どもたちとともに成長していく姿を、あふれるほど情感豊かに描いていきます。そんな新堂を演じるのは、山崎賢人さん。

山崎賢人さんは、1994年9月7日生まれ。2010年ドラマ『熱海の捜査官』で俳優デビュー。その後代表作に映画『L・DK』『ヒロイン失格』『orange』などの実写映画や、NHK朝ドラ『まれ』や、ドラマ『好きな人がいること』『陸王』など、話題のドラマにも多数出演している。今回医療ドラマで医師役は初出演となるということで、話題をよんでいる。

 

コメントでも「医療は僕にとって、とても未知な世界でした。大きなプレッシャーを感じていますが、医師全体の0.3%しかいない小児外科医がドラマを通して、少しでも多くの方に注目されるように、新堂湊を通して深く潜り込んでいければと思います。僕自身は、患者と同じ目線になって親身になってくれる先生にすごく安心、信頼がおけるので、そんな医師を作り上げていきたいと思います」と真摯に語る。そして「伝えたいメッセージがたくさん詰まった作品です。毎週、見た人の心が温かくなるように、ひたむきに小さな命と向き合っていけたらなと思います」と語っている。

 

瀬戸夏美/上野樹里

f:id:kinoshitayukari:20180603022348j:plain

瀬戸夏美は、湊とともに子供の命を救うことに力を入れる小児外科医。

そんな瀬戸夏美を演じるのは、演技派で知られる女優・上野樹里さん。

上野樹里さんは、結婚後初、本作が2年半ぶりとなる連続ドラマの出演。さらにフジテレビ系ドラマへの出演は『素直になれなくて』以来、実に8年ぶり。医師役はTBS系ドラマ『アリスの棘』で演じた消化器外科医以来2度目となるが、今回は、復讐に燃える医師から一転、正義のために子供の命を救う医師を熱演する。

 

 

 

藤木直人/高山誠司

f:id:kinoshitayukari:20180603022355j:plain

湊と夏美たちが勤める小児外科を束ね、抜群に優秀な医師・高山誠司。そんな高山を演じるのは、俳優の藤木直人さん。代表作、『ナースのお仕事』シリーズを筆頭に、今まで数々の作品で医師役を演じている。本作で医師役でのTVドラマ出演は10作品目となり、小児外科医は本作が初めて。 子どもたちの命を守る最後の砦という責務から来る厳しさだけでなく、子供たちを温かく見守る藤木直人の新境地が見どころである。

 

 

 

間宮啓介/戸次重幸

f:id:kinoshitayukari:20180603022433j:plain

小児外科医としての実力は高山が上ですが、名目上のトップは科長の間宮。 出世と保身が第一で、院内の政治にばかり関心を持ち、そのため現場からは信頼も人望も希薄。突如、湊を小児外科に迎えることとなり、頭を抱える。

そんな間宮を演じるのは、戸次重幸さん。19年NHK連続テレビ小説なつぞら』に出演が決まるなど活躍著しい中、本作は『嫌われる勇気』(2017年)以来のフジテレビ系ドラマ出演。『嫌われる勇気』では出世に燃える刑事役だったが、今回は保身を重んじる医師を熱演する。

 

東郷美智/中村ゆり

f:id:kinoshitayukari:20180603022443p:plain

前理事長の娘で、父の死をきっかけに病院の赤字経営を建て直すために理事長に就任。実は高山と交際しており、病院のためには不採算な小児外科を廃止するべきだという考えがある一方恋人の高山を思うと二の足を踏んでしまうジレンマも。

そんな美智を演じる中村ゆりさん。中村さんは、ドラマ『HOPE~期待ゼロの新入社員~』以来のフジテレビ系ドラマ出演。『HOPE~』でキャリアウーマンを爽やかに演じた中村さんが、今回はさらに理知的で美しく、そしてトゲを併せ持つ、そんな女性に挑む。

 

橋口太郎/浜野謙太

f:id:kinoshitayukari:20180603022403j:plain

医師とともに子どもたちを陰に陽に見守る看護師で子どもたちからは大の人気者である小児外科のムードメーカー・橋口柔和な人柄で、何より子どもを大切にする姿勢は湊と共通するところも。子どもたちのためなら勇気を振り絞って大胆な行動にうつることもあり、それゆえ湊を陰ながら支える存在になっていく。

そんな橋口を演じるのは浜野謙太さん。浜野さんは、本作が初の医療ドラマ出演、そして初の看護師役となる。これまでさまざまな作品強烈な印象を残してきた浜野さんが本作で、まったく違った温かみのある看護師役に挑む。

 

猪口隆之介/板尾創路

f:id:kinoshitayukari:20180603022453p:plain

猪口は病院の副院長。非常に優秀で頭の回転が速く、人当たりも謙虚ながら、本当は何を考えているか分からない時があり、周りから畏怖の念を抱かれている。そして胸の内に秘める、とある企てのために物語をゆるがしていくことになる重要な役どころとなるそんな猪口を演じるのは、ベテラン俳優の板尾創路さん。今や芸人としてだけでなく俳優としても確固たる地位を確立している板尾さんは。医療ドラマ出演は『救命病棟24時~2010年スペシャル~』以来8年ぶりとなる。今回、重要な役どころとなりその存在感が発揮されること間違いない。

 

 

司賀明/柄本明

f:id:kinoshitayukari:20180603022508j:plain

司賀は、実直かつ温厚な人柄で、湊にとっては父親のような存在、高山にとっては敬愛する恩師。前理事長の誘いで町の診療所から現在の病院に移り、医師としてのキャリアを積んで院長に利益よりも子どもたちに有益な医を目指すことから、院内では批判も渦巻いている。そんな司賀を演じるのは柄本明さん。柄本さんは、98年、映画『カンゾ-先生』で肝臓炎のために町中を奔走する医師役を演じ日本アカデミー賞最終主演男優賞に輝いた経歴を持つ。受賞から20年、今回は湊のため、小児外科のため、そして子どもたちのために奔走する司賀を希代の名優が熱演す

 

 

 

新木10ドラマ『グッド・ドクター』見どころ紹介 

f:id:kinoshitayukari:20180603022531j:plain

フジテレビ系ドラマは、視聴率が低迷していることが話題になっていましたが、今年の春ドラマからは『コンフィデンスマンJP』『シグナル』『モンテ・クリスト伯』など、見応えがある質が良い、ドラマが増えています。

 

今回の木10ドラマも、韓国ドラマのリブートと医療ドラマ、さらに若手人気俳優の山崎賢人さんが主演で、脇を固める俳優、女優陣も豪華なだけに、ヒットする要素が多分にあり、ストーリーも感動や話題を呼ぶことが期待できます。

 

 

そんな気になる夏の新木10ドラマ『グッド・ドクター』は2018年7月12日夜10時より放送スタートです。