土屋太鳳主演!新金10ドラマ『チア☆ダン』あらすじ、キャスト、見どころ紹介!若手注目株が集結!少女たちのチアダンに注目!

f:id:kinoshitayukari:20180528150332j:plain

 

2018年7月期のTBS系金曜10時枠にはドラマ『チア☆ダン』に決定。

 

主演は若手人気女優の土屋太鳳さん、共演に志田彩良さん、山本舞香さん、大友花恋さん、石井杏奈さん、朝比奈彩さん、佐久間由衣さんと注目の若手女優が終結するようです。

 

『チア☆ダン』といえば、2016年に広瀬すずさん主演の映画として公開されましたが、今回は土屋太鳳さん主演でドラマ化されるようですね。そんなドラマ『チア☆ダン』のあらすじ、キャスト、見どころ紹介します。

 

 

 

夏の新金10ドラマ『チア☆ダン』あらすじ紹介

 

f:id:kinoshitayukari:20180528150221j:plain

映画では福井県福井商業高校のチアリーダー部「JETS」が、2009年に全米チアダンス選手権大会で優勝した実話がもとになった。チアリーダー部の女の子達と彼女たちを支えた顧問の絆と、全米大会制覇に向けて彼女たちが努力していく姿を描いた感動青春ストーリーが涙を呼んだ。

 

その後「JETS」は全米大会で通算7回の優勝を果たしている。

 

ドラマ『チア☆ダン』は映画とは違う新たなオリジナルストーリーになる。

幼い頃に「JETS」の演技を見て憧れを持った主人公・わかばが、将来は同部に入りたいという夢を抱くが、いつしか「自分には無理、できっこない」と考えるようになり、隣町の勉強も運動も中途ハンパな高校のチアリーティング部に入部するところから物語が始まる。

 

夢をあきらめて過ごす高校生活の中で、ある日、東京から来た強引な転校生に「私とチアダンスをやろう!」という思いがけない言葉をかけられる。その言葉が主人公のくすぶっていた思いに火を点け、かけがえのない仲間や教師と共に泣き笑い、成長し、『打倒JETS!全米制覇!』というありえない夢を追いかけ、全てをかけて挑戦する青春ストーリー!!

 

 

夏の新金10ドラマ『チア☆ダン』キャスト紹介

藤谷わかば/土屋太鳳

f:id:kinoshitayukari:20180528150407j:plain

福井県立西高校に通う2年生。

幼い頃に見た福井中央高校チアダンス部「JETS」の演技に感動し、将来は同部に入りたいという夢を持つが、いつしか「自分には無理、できっこない」と思うようになり、受験にも失敗し隣町の勉強も部活も中途ハンパな西高校に入学。それでもチアダンスへの想いを完全に断ち切ることが出来ず、チアリーダー部で弱小運動部の応援をしている。

 

そんな主人公・わかばを演じるのは、若手人気女優の一人、土屋太鳳さん。

土屋太鳳さんは1995年2月3日生まれ。映画『トウキョウソナタ』で女優デビュー。NHK大河ドラマ龍馬伝』で、ドラマデビューを果たし、その後、代表作にドラマ『鈴木先生』『青空エール』『PとJK』『兄に愛されすぎて困ってます』『トリガール!』などに出演。2018年は映画『となりの怪物くん』『累‐かさね‐』『春待つ僕ら』と出演予定である。3歳から日本舞踊、クラシックバレエなどを習い、その類まれな運動神経で我々を度々驚かせている土屋太鳳さんなら、この役は当たり役になるはず!

 


桐生汐里(きりゅうしおり)/石井杏奈

f:id:kinoshitayukari:20180528150458j:plain

汐里は東京から引っ越してきた美少女。高校1年生の時に東京代表としてチアダンス大会に出場するも、汐里のミスでJETSに敗れたという因縁から「打倒JETS」に燃え、福井西高校に転校してきた。悪気のない猪突猛進さで、やや協調性に欠けるがやりたいことにはまっすぐ。

そんな桐生汐里を演じるのは、E‐girlsの石井杏奈さん。

石井杏奈さんは“E-girls”に所属しながら、女優としても活躍。2015年には映画「ガールズ・ステップ」、「ソロモンの偽証」で第58回ブルーリボン賞新人賞を受賞。その後、代表作に映画「四月は君の嘘」、TBS日曜劇場『仰げば尊し』、映画「心が叫びたがってるんだ。」など数々の話題作に出演し注目されている。石井はE-girlsでは最年少で、自らグイグイと引っ張っていくタイプではないが、今回演じる汐里は、みんなをチアダンスへ引っ張っていくリーダーに初挑戦する。

桜沢麻子(さくらざわ・あさこ)/佐久間由衣

f:id:kinoshitayukari:20180528150529j:plain

 

わかばのクラスの学級委員を務めており、生徒会役員でもある。成績優秀で、この学校から一流大学を狙える期待の星。チアダンス部発足問題で、クラスの和を乱すわかばたちに口うるさく注意する。父親である教頭、そして周囲の期待に応えるため、プレッシャーを感じながらも学業に勤しむが、実は勉強以外に本当にやりたいことを抱えている。

 

そんな桜沢麻子を演じるのは、若手注目女優の佐久間由衣さん。

佐久間さんはファッション雑誌「ViVi」の専属モデルを経て、映画「人狼ゲーム ビーストサイド」で女優デビューした後、ドラマ『トランジットガールズ』で主演を務め、同性愛者という難しい役どころを見事に演じ話題となった。また、昨年放送のNHK連続テレビ小説ひよっこ』では、ヒロインの幼馴染役を好演、瞬く間にお茶の間の顔に。その後数々の ドラマに出演するとともに、広瀬すず吉岡里帆などが務め、次世代女優の登竜門と言われている「ゼク シィ」10代目CMガールに抜擢。他にも多数のCMに出演し、来年には映画の公開も控える今年期待大の若手女優。



柴田茉希(しばた・まき)/山本舞香

f:id:kinoshitayukari:20180528150648j:plain

茉希は、中学の時にある事件を起こし、それがきっかけで全ての人と距離を置くようになる。高校も不登校気味で孤独に路上で踊っているところをわかばたちにスカウトされる。

そんな柴田茉希を演じるのは、山本舞香さん。山本さんは、は昨年4月から『王様のブランチ』にレギュラー出演中。ドラマ『南くんの 恋人〜my little lover』や映画「桜ノ雨」で主演を務め、昨年公開された映画「ひるなかの流星」、「未成年だけどコドモじゃない」、「ブルーハーツが聴こえる」にも出演。 今年も「恋は雨上がりのように」、「SUNNY強い気持ち・強い愛」といった出演映画の公開が控えている注目の若手女優だ。


栗原渚(くりはら・なぎさ)/朝比奈彩

f:id:kinoshitayukari:20180528150752j:plain

渚は陸上部に所属している体育会系女子。わかばの足の速さに目をつけ、陸上部に誘い続けていたが、逆にわかばにチアダンス部に誘われチアダンス部に入部する。友達も多く、わりとあっけらかんとしたタイプ。人にダメ出しばかりする汐里としょっちゅう喧嘩になる。

 

そんな栗原渚を演じるのは、朝比奈彩さん。

 

朝比奈さんは、2014年に三愛水着のイメージガールに選ばれ、ファッション雑誌「Ray」で専属モデルを務め、持ち前の明るいキャラクターでドラマやCMをはじめ、バラエティ番組のMCなど幅広く活躍している。また朝比奈演じる渚は、陸上部とチアダンス部を掛け持ちする体育会系な役どころ。朝比奈も小学校から高校まで陸上部に所属しており、まさにハマり役となりそうだ。

榎木妙子(えのき・たえこ)/大友花恋

 

f:id:kinoshitayukari:20180528150838j:plain

妙子は家が中華料理店。年下の兄弟たちのお守りをしながら、両親を助けるために最近は店を手伝うように。 父の作るまかない料理をつい食べ過ぎて、ダイエットのためにチアダンス部に入部する。ダンスは下手で、自分が足を引っ張っているのが分かるので、つい気を遣いがち。とにかく場を和ませようと変なフォローをするが、逆に怒られるタイプ。

そんな榎木妙子を演じるのは、大友花恋さん。

大友さんは2012年に女優デビュー後、『恋仲』、『こえ恋』 、『電影少女-VIDEO GIRL AI 2018-』など数々の話題作に出演。女優業の一方、「ミスセブンティーン2013」でクランプリを受賞し、ファッション雑誌「Seventeen」の専属モデルも務めている。若手女優の登竜門と言われる「第95回全国高校サッカー選手権大会」 第12代目応援マネージャーに抜擢後、昨年は4作品のドラマに出演。映画「君の膵臓をたべたい」ではヒロインの親友を好演し、舞台「大きな虹のあとで〜不動四兄弟〜」ではヒロインを 演じるなど成長著しい若手女優だ。また大友も昨年4月から『王様のブランチ』にレギュラー出演している。

橘穂香(たちばな・ほのか)/箭内夢菜

f:id:kinoshitayukari:20180528150943j:plain

 

バレエの経験者。福井でバレエを習ったくらいではプロになれないと諦めて受験の道を選ぶ。冷静沈着な現実主義者で、わかばや汐里のポジティブな行動には呆れつつもうらやましいと思うことも。中学から一緒である茉希の過去を唯一知っており、苦手意識を持っている。

 

橘穂香を演じるのは箭内夢菜さん。箭内は「ミスセブンティーン2017」でクランプリを受賞。大友と同じく雑誌「Seventeen」で専属モデルとして活躍している。さらに、イミュdejavu 「塗るつけまつげ」をはじめ、 多数のCMに出演、CM業界も次世代のヒロイン候補として注目する期待の新星だ。そんな箭内は中学の頃、器械体操を経験しており、役柄とマッチした持ち前の柔軟性を披露してくれるだろう。

蓮実琴(はすみ・こと)/志田彩良

f:id:kinoshitayukari:20180528151036j:plain

日舞の家元の娘。声が小さく、感情を表に出さないというか出せない。お喋りが苦手で人見知り。だから友達がなかなかできず、わかばにチアダンス部に誘って貰えた時は本当にうれしかったが、感情が上手く表現できないため、あまりそれが伝わらないタイプ。

蓮実琴を演じるのは志田彩良さん。

志田さんはファッション雑誌「ピチレモン」で専属モデルデビュー後、初のオーディションで初主演となった 映画「サルビア」(2014年)でスクリーンデビュー。その後、映画「わたしのまち」(2015年)でも主演を務め、映画「ひかりのたび」(2017年)では長編映画初主演、今年2月に公開された映画 「パンとバスと二度目のハツコイ」にも出演している。凛とした佇まいが印象的で、初の連ドラ出演で、 映画で磨かれた演技力が発揮されることが楽しみだ。



柳沢有紀(やなぎさわ・ゆき)/八木莉可子

f:id:kinoshitayukari:20180528151130j:plain

有紀は、わかばの親友。運動が苦手でチアダンスには全く興味がないが、わかば達の活動は応援している。わかばもチアダンス部員には打ち明けられない悩みなどを、有紀には相談したりしている。文化系でイラストを描くのが好き。

 

そんな柳沢有紀を演じるのは八木莉可子さん。八木は2015年に現在所属している芸能事務所のモデルオーディションでグランプリを獲得し、その後、雑誌「Seventeen」の専属モデルとして活躍。ファッションビル「LUMINE」の広告 モデルも務め、さらに女優としても数々の作品に出演している。また、新人女優の登竜門として知られる 某清涼飲料水のブランドキャラクターも務め、現在放送中のCMではエネルギッシュなダンスに挑戦している。16歳の現役高校生とは思えない存在感と、透明感溢れる魅力で人気急上昇中の若手女優だ。



麻生芙美(あそう・ふみ)/伊原六花

f:id:kinoshitayukari:20180528151151j:plain

芙美はわかばが入るチアリーダー部の後輩。芙美は、人見知りな性格だったが中学時代からの友人に強引にチアリーダー部に誘われ、みんなと応援するチアの楽しさにふれ明るくなった。わかばたちがチアリーダー部と別れてチアダンス部を作ると、チアダンスへの憧れから入りたい気持ちを持つが、反発するチアリーダー部の先輩たちとの間で板ばさみになり、決心する事が出来ない。だが、次第にひたむきに踊るわかばたちの姿に心を打たれ、チアダンス部結成後初の1年生メンバーとなる。



梶山カンナ(かじやま・かんな)/足立佳奈

f:id:kinoshitayukari:20180528151234j:plain

カンナはチアリーダー部に所属している1年生。同じく1年生のチアリーダー部の芙美(伊原六花)と仲が良い。わかばたちがチアダンス部を作ったときに内心は入りたい気持ちを持つが、反発するチアリーダー部の先輩たちと波風を立ててまで入る決心をすることができずにいる。そんなカンナを演じるのは足立佳奈さん。足立さんは「LINE×SONY MUSICオーディション」でグランプリを獲得し、その後シンガーソングライターとして活躍。Twitterのフォロワー数が30万を超える など、若者を中心に絶大な支持を得ている。

稲森 望(いなもり・のぞみ)堀田真由

f:id:kinoshitayukari:20180528151322j:plain

望は、チアリーダー部に所属している2年生。3年生引退後、チアリーダー部の部長になる。共にチアリーダーの部員として頑張ってきたわかばが、急にチアダンス部をつくったことに反発。勝気な性格でチアダンス部を敵視し、何度もぶつかる。そんな稲森望を演じるのは、堀田真由さん。堀田さんは、6歳からバレエを習い培った柔軟性で今作でのダンスも期待がかかる堀田は、2017年下半期のNHK連続ドラマ小説『わろてんか』でヒロインの妹を演じるなど若手女優として注目されている。また、広瀬すず平祐奈などが務めたショッピングモール「コクーンシティ」のイメージキャラクターに選ばれている。

芦田さくら(あしだ・さくら)/福地桃子

 

f:id:kinoshitayukari:20180528151355j:plain

さくらはチアリーダー部に所属している2年生。チアリーダー部のナンバー2的存在。オシャレが大好きで、チアリーダー部には野球部の応援をしたくて入部した。芦田さくらを演じるのは福地桃子。福地は現在放送中の金曜ドラマ『あなたには帰る家がある』でカフェ店員役を好演、また2019年度のNHK連続ドラマ小説『なつぞら』にも出演が決定している。

 


花房月子(はなふさ・つきこ)…小倉優香

f:id:kinoshitayukari:20180528151437j:plain

月子は福井中央高校のチアリーダー部「JETS」のセンター。圧倒的なダンスパフォーマンスとリーダーシップを持っている。花房月子を演じるのは小倉優香さん。小倉さんは8頭身の均整のとれたスタイルからグラビアやバラエティで活躍しており、女優としても数々の作品に出演している。そんな彼女は実はチアダンスの経験者で、小・中学生の頃に千葉県の競技チアダンスチーム「☆SHINING☆PLANETS☆(シャイニングプラネッツ)」に所属。

2010年に行われたUSAオールスターチャンピョンシップスのソングリーディング部門で優勝を果たし、全米制覇の偉業を達成している。今回の役柄同様にチームのキャプテンを務めていたこともあり、本物の『チア☆ダン』サクセスストーリーを成しえた彼女ならではの、ダンステクニックやチアダンスにかける熱い気持ちが伝わってくるこのハマリ役に期待が高まる。



三枝美菜(さえぐさ・みな)/石崎なつみ

f:id:kinoshitayukari:20180528151926j:plain

チアリーダー部に所属している2年生。お菓子が好きで、体重の増加が悩みの種。実は優れた運動神経の持ち主。三枝美菜を演じるのは石崎なつみ。石崎は自身がチアダンスで全国大会に出場した経験の持ち主。昨年公開した映画「8年越しの花嫁 奇跡の実話」や「ぐちゃぐちゃ」、「春なれや」などに出演している。

樫村恵理(かしむら・えり)/坂ノ上 茜

f:id:kinoshitayukari:20180528151837j:plain

チアリーダー部に所属している2年生。流行に敏感で、メイク時間は一番長い。気が強く武闘派の一面も。樫村恵理を演じるのは、坂ノ上茜さん。坂ノ上さんは現在『王様のブランチ』でリポーターを務め、MVやCMなどにも数多く出演している。

菅沼 香(すがぬま・かおり)溝口 恵

 f:id:kinoshitayukari:20180528151721j:plain

チアリーダー部に所属している2年生校内でも目立つ派手なタイプ。チアリーダー部のムードメーカー。菅沼香を演じるのは、溝口恵さん。溝口さんはファッション雑誌「ニコラ」の専属モデルを経て、映画やドラマ、CMなど数多くの作品に出演している。

大竹真子(おおたけ・まこ)/守屋ことり 

f:id:kinoshitayukari:20180528151740j:plain

チアリーダー部に所属している1年生。先輩には絶対服従する典型的後輩キャラ。1年生のまとめ役。大竹真子を演じるのは守屋ことりさん。今作がドラマ初出演となる守屋さんは、幼少期からクラシックバレエを習い、国際的に活躍する若者を輩出するユースシアター(劇団)「ユースシアタージャパン」で演技やダンスを学んできた。今年8月公開予定の映画「SUNNY 強い気持ち・強い愛」にも出演が決定している。

武藤夕実(むとう・ゆみ)/佐生 雪 

f:id:kinoshitayukari:20180528151753p:plain

チアリーダー部に所属している1年生。あまり物事を深く考えないあっけら感としたタイプ。チアリーダー部で自分が一番かわいいと思っている。武藤夕実を演じるのは、佐生雪さん。佐生さんは今年3月公開の映画「三十路女はロマンチックな夢を見るか?」や、今年の夏に公開する映画「センセイ君主」などに出演、今作が連続ドラマ初出演となる。

漆戸太郎(うるしど・たろう)/オダギリジョー

 

f:id:kinoshitayukari:20180528151802p:plain

福井県立福井西高等学校に赴任して来た、地理歴史を担当する教師。声に覇気がなく、板書中心というイケてない授業をする。大学の考古学研究所で働いていたが、子どもたちに福井の古代史の楽しさを伝えたいと教師になった。ドラマ『3年B組金八先生』が好きで、当初は金八先生のような熱い教師になりたいと憧れていたが、前任校でのある出来事がきっかけで心が折れてしまい、しばし休職していた。周りから「がんばれ」と言われ続ける日々も辛かったが、「がんばらなくていい」と言われると、それはそれで辛い。

 

そんな漆戸太郎を演じるのは、俳優のオダギリジョーさん。オダギリさんが連続ドラマにレギュラー出演するのは『重版出来!』以来。主演の土屋太鳳さんとオダギリさんは初共演。

 

 

 

ドラマ『チア☆ダン』見どころ紹介!映画との違いは?

 

f:id:kinoshitayukari:20180528152043j:plain

今作は、広瀬すず主演映画『チア☆ダン』とは違うオリジナルストーリーとなっているようです。映画『チア☆ダン』では、息のあったダンスや女子高生たちの本当にあったストーリーを、広瀬すずさんや中条あやみさんなどの若手女優が、リアルに演じきったことで話題になりました。

 

映画の『チア☆ダン』もそうでしたが、ドラマ版『チア☆ダン』には、今後注目の若手女優が多数集結しています。そんな若手の女優たちが、本格的で息のあったダンスを見せるように日夜訓練しているようですよ。

主演の土屋太鳳さん含め、体育会系で運動神経の良い女優さんも多く、そのダンスに期待が高まります。

個性的な若手女優のリアルな青春物語に、感動させられること間違いなし!

 

そんな新金10ドラマ『チア☆ダン』は2018年7月金曜夜10時より放送スタートです。