映画『名探偵コナン ゼロの執行人』あらすじ、見所などを紹介!今作の主人公は安室透



2017年に興行収益が60億円を達成し大成功を収めたアニメ映画「名探偵コナン」シリーズ。そのシリーズの22作目『名探偵コナン ゼロの執行人』が、2018年4月13日に公開されることが決定!

今作は、人気キャラクターの安室透がメインのストーリーになるようです。そんな2018年注目のアニメ映画「名探偵コナン ゼロの執行人」のあらすじ、ネタバレ予想、見どころを紹介していきます。

 

 

 

映画『名探偵コナン ゼロの執行人』のあらすじ

 

f:id:kinoshitayukari:20180407143355j:plain

東京サミットの開催地となる東京湾の新施設「エッジ・オブ・オーシャン」。サミットが開催される5月1日には、2万2千人もの警察官が出動するという超巨大施設で、突如、大規模爆破事件が発生!そこには全国の公安警察を操る警察庁の秘密組織・通称ゼロに所属する安室透の影があった。サミット当日ではなく、事前に起きた爆破事件と秘密裏に動くアムロの謎の行動に違和感を禁じえないコナン。そんな中、現場の証拠品に残された指紋が、かつて警察庁に所属していた毛利小五郎の指紋と一致してしまう。これは何かの陰謀なのか?小五郎の逮捕をめぐって敵対し始める、コナンと安室。

果たして謎の存在、安室透は敵なのか、味方なのか?(公式HPより) 

映画『名探偵コナン ゼロの執行人』見どころは?黒の組織のナンバー2が発覚?

f:id:kinoshitayukari:20180226122355j:plain

今作のみどころは、なんといっても人気キャラクターの安室透がメインとなる初めての映画であること。安室透は、普段は喫茶ポアロでのアルバイトをしながら私立探偵を営む普通の青年。しかし、本当は黒の組織にスパイとして潜入している公安警察官というトリプルフェイスを使いこなす男ということで、人気を得ました。

普段は、コナンたちの味方ですが、今回は敵になるかもしれないということで、どんな対決を見せてくれるのか、楽しみですね。

 

また、今作では、コナンにとっての最大の敵である黒の組織のナンバー2・RUMだと疑われている黒田兵衛が重要人物として出演します。実は原作では、黒の組織のボスが烏丸蓮耶だと発覚したばかり。ナンバー2が発覚するのもそう遠くはないかもしれません。

 

 

安室の過去も明らかに?

安室といえば、コナンの中でも人気の高いキャラクター。安室といえば、灰原哀の母・エレーナと過去に知り合っていたことや、赤井との確執を生んだスコッチの話などまだ回収されていない伏線がたくさんあります。

そんな伏線が、今回の映画で回収されるのではないか?とファンの間で期待されます。

主題歌は福山雅治に決定!

f:id:kinoshitayukari:20180301094001j:plain

今作の映画『名探偵コナン ゼロの執行人』には、福山雅治さんの主題歌「零 -ZERO-」が提供されることに決定しました。主題歌「零-ZERO-」は、福山さん自身が映画の脚本を読み込み、今回の劇場版コナンの世界観を追求して書き下ろした楽曲。福山さんはこの曲について「真実を追求する者と己の正義を貫く者、それぞれの信念が激突する今作を主題歌で表現出来ればと思っています」とコメントしています。

そんな2018年の注目のアニメ映画『名探偵コナン ゼロの執行人』は2018年4月13日に公開です!