ドロドロの女社会を描く!ドラマ「セシルのもくろみ」キャスト、あらすじ紹介!真木ようこ、吉瀬美智子らの競演

f:id:kinoshitayukari:20170614081838j:plain

2017年7月13日より、木10枠でドラマ「セシルのもくろみ」がスタートします。

主演に真木よう子さん、脇を固めるのは、吉瀬美智子さん、伊藤歩さん板谷由夏さん、長谷川京子さんなどで、豪華絢爛な女性のドラマとなりそうです。

このドラマは人気ファッション誌「STORY」で2008〜2010年に連載されていた、唯川恵作「セシルのもくろみ」を原作としたドラマです。

内容はひょんなことで読者モデルになってしまった主人公が、女の欲望が渦巻くドロドロのファッション業界で奮闘していくという女のドラマとなるようです。

それではそんな、2017年夏期の話題作となりそうなドラマ「セシルのもくろみ」のあらすじとキャストを紹介します。

 

 

 

ドラマ「セシルのもくろみ」のあらすじ

平凡な主婦・奈央(真木よう子)は、夫と息子を一人持ち、贅沢はできないが日々の小さな幸せを自分の幸せだと満足している母親です。ある日、たまたま人気絶大のファッション誌「ヴァニティ」の編集デスクに読者モデルとしてスカウトされてから、生活が一変。これまで読んだこともなかったファッション誌の世界に足を踏み入れることになるのです。自分にはまったく水の合わない表層的な世界だと毛嫌いし、「自分を美しく見せること」に抵抗を感じていた尚でしたが、タッグを組むことになったがけっぷちのライターや、美しさとプロ意識で他を圧倒するトップモデルらと接していくうち、徐々に新たな世界の扉が開いていき、それまでになかった価値観を見つけていくことに。

それは、”いつまでも美しくありたい”と願い”いつまでも愛されたい”と願う女たちの”もくろみ”で・・・。(公式HPより)

 

ドラマ「セシルのもくろみ」のキャスト

 

真木よう子/役・宮地奈央 

f:id:kinoshitayukari:20170614082119j:plain

主人公の宮地奈央は、金型仕上げ工の夫と中学1年生の息子と暮らす普通の主婦。惣菜屋でパートをしており、見かけより実をとるタイプだったが、ある日、偶然に人気女性ファッション誌「ヴァニティ」の編集デスクに読者モデルとしてスカウトされる。そんな奈央を演じるのは、女優でモデルの真木よう子さん。「ベロニカは死ぬことにした」で映画初主演を果たし、同年の「ゆれる」で第30回山路ふみ子映画賞新人女優賞を受賞した。代表作は映画「さよなら渓谷」「そして父になる」ドラマ「最高の離婚」「問題のあるレストラン」などで数々の映画、ドラマに出演している。2017年10月には古沢監督の映画「ミックス」が公開予定。

 

吉瀬美智子/役・浜口由華子

f:id:kinoshitayukari:20170614082145p:plain

浜口由華子は、ファッション誌「ヴァニティ」のカバーモデル。美しさ、色気など女性らしさをすべて持っており、“ハマユカ”として読者の憧れのカリスマモデル。読者や社会に対して、“幸せに見え続けること”を使命としている。そんな浜口由華子を演じるのは、こちらみ女優でモデルの吉瀬美智子さん。ファッション誌「Domani」の専属モデルとして活躍したのち「のだめカンタービレ」「LIAR GAME」などで女優として脚光を浴びる。艶のある不倫妻を演じたドラマ「昼顔〜平日午後3時の恋人たち〜」など話題作に多数出演している。

 

板谷由夏/役・黒沢洵子

f:id:kinoshitayukari:20170614082239j:plain

黒沢洵子は、雑誌「ヴァニティ」の編集部デスク。冷静沈着で策略家。偶然出会った奈央をスカウトし、読者モデルに抜擢した。そんな黒沢を演じるのは、女優の板谷由夏さん。女優、ファッションモデル、ニュース番組のキャスターなど、幅広く活躍。最近では、ファッション誌の鬼編集長を演じた「ファースト・クラス」が記憶に新しく女の欲望をストレートに表現する役柄を多く演じる。

 

伊藤歩/役・沖田江里

f:id:kinoshitayukari:20170614082350j:plain

沖田江里は、崖っぷちで奮闘するファッションライター。ファッションブランドのPRの職を失い転職し、理想と現実のギャップにもがいている最中、奈央とバディを組むことになる。そんな沖田を演じるのは、女優の伊藤歩さん。映画『水の旅人-侍KIDS-』(1993)で女優デビューして以降、映画「スワロウテイル」(1996)で注目を浴び、「昼顔〜平日午後3時の恋人たち〜」などさまざまなドラマ、映画に出演。2017年8月に後悔される映画「関ヶ原」にも出演している。

 

長谷川京子/役・安永舞子

f:id:kinoshitayukari:20170614082420j:plain

安永舞子は、「ヴァニティ」の元No.2モデルで、現在はテレのコメンテーターとして活躍している。キツイ物言いが特徴だが、自分なりの正義と仁義を持っている。そんな安永を演じるのは、女優の長谷川京子さん。「CanCam」など人気ファッション誌の専属モデルを務め、“ハセキョー”のニックネームで親しまれ、女優としても人気を得る。映画「七夜待」ドラマ「マザーゲーム〜彼女たちの階級」「臨床犯罪学者 火村英生の推理」など話題作に出演。

 

 

ドラマ「セシルのもくろみ」の見どころ

f:id:kinoshitayukari:20170614082519j:plain

原作の「セシルのもくろみ」では、かわいい顔をして恐ろしい“もくろみ”をもった少女が抱く女性の悩み、葛藤、思惑など女性の中に潜む思惑を表現し共感を得た小説です。

 

 

このドラマのプロデューサーの太田さんは、「名前をなくした女神」「ファースト・クラス」のプロデューサーとして有名で、女の欲望渦巻く世界間を描くプロフェッショナル。今回のドラマも、女の泥沼の人間関係とその先にある女性同士の友情と言った共感できそうなドラマで女性は楽しめそうなないようになっています。さらにそんな役柄を、豪華絢爛な女優陣が演じ、彼女たちの狂演や怪演も話題になりそうです。

 

今夏注目のドラマ「セシルのもくろみ」2017年7月13日(木)夜10時よりスタートです。