ドラマ「あなたのことはそれほど」第9話のあらすじ!妊娠は勘違い?麗華が実家に戻り有島困惑!

f:id:kinoshitayukari:20170419032908p:plain

ドラマ「あなたのことはそれほど」 前回、美都は有島と妊娠しているかもしれないと涼太に打ち明けますが、涼太は子供の父親になると言い張り、離婚届を焼いてしまいます。しかし、美都は家を出るために賃貸契約の保証人を小田原にたのみました。さらに、美都のマンションにW不倫を暴露する張り紙が張られていました。今回の9話では、その張り紙を張った犯人や、なぜ小田原が美都に協力的なのかが明らかになります。二つの夫婦とその周囲を巻き込んだ人間ドラマはどうなるのでしょうか。ドラマ「あなたのことはそれほど」第9話のあらすじです。

 

 

あなたのことはそれほど」9話のあらすじ

f:id:kinoshitayukari:20170614011509j:plain

 

美都(波留)がW不倫をしているという張り紙が、美都のマンションにばらまかれていた。また、美都の勤める眼科のネット上の口コミでも、W不倫の事実が晒されていました。

 

近所で騒ぎしないために、涼太は美都と手をつないで仲が良いふりをして通勤します。

 

美都は小田原に、今回の張り紙についての相談をしたり、部屋の保証人となることなどで、良く連絡をする仲になっていました。

 

また美都が通勤すると、眼科にも張り紙が届き、ネットにも書き込みがあることを知ります。

 

 

涼太は公園で麗華を待っていました。

今回の張り紙の騒動は麗華のせいだと思い、事実を尋ねますが、麗華には身に覚えがなく、知らないと言います。

涼太「失礼しました。あなたは大丈夫ですか?」

麗華「よかったですか?」

涼太「正直、旦那さんのことも妻のことも許せませんが、別れる気は・・・お宅は?」

麗華「分かりません。」

涼太「人のことは言えませんが円満に解決してくださいね。お子さんもいることですし。僕も、子供が欲しいんですけどね~。ほしかったんですけどね・・・。本当に失礼しました。」

涼太は麗華を睨んで、帰っていきました。

 

小田原に張り紙のことを聞く美都。

小田原「ひどいですね。」

さらに美都は引っ越しを引き延ばすことにしたというが、小田原は引き延ばすと辛いと、美都に早く別居させようとする。

 

美都はその言葉で、契約書にサインをしに行く。

美都(こんな母親、嫌だよね。私どの選択を間違ったんだろ?何を選んで、何を選んだら行けなかったのか。思い当たりすぎてわからない。)

 

一方、有島家では、麗華(仲里依紗)は涼太に公園で出会ったこと、また美都の不倫を暴露した張り紙がマンションに張られていたことから疑われたのでは?という件を有島(鈴木伸之)に見せます。

有島「そんなこと、麗華がやるはずないのに。」

麗華「私、ずいぶん信用されてるのね。でも、それひどいわね?光軌は心配よね。やさしいから」

有島「でも、俺はもう会う気ない。」

麗華「うん。嫌。でもあの人を心配しないあなたも嫌。優しいってなんなのかしらね。」

 

美都は有島にメッセージを送ろうとするが、 やはり諦める。まだ妊娠検査薬は使っていなかった。

美都は涼太と外出するも、途中でうまく逃げ出して、荷物を整理して、家を出る準備をします。そこに小田原が登場し、引越の手伝いをしてくれます。

美都がなぜ小田原が親切にしてくれるのか尋ねると、美都の手をそっと握る小田原。

 

そこに涼太も帰宅し、小田原と美都の話に耳を傾けます。

 

美都は小田原に自分が妊娠していることを話すと、小田原は「自惚れるな。」と一蹴します。

 

小田原が美都に近づく理由は、涼太の幸せを願っているためだと話します。しかし、美都が裏切ったことでダメになったのだと話します。

小田原「僕は好きだったんですよ。美都さんよりも前から、涼太のことが。」

 

小田原は涼太と美都がうまくいっていれば良かったのだが、涼太の不器用な性格から、強欲な美都とは、うまくいかないと分かっていたと言います。

 

すると動揺した涼太がカギを落として、美都と小田原に気づかれます。

小田原「すっきりしたよ。お天道さまが見ていても見ていなくても、俺なんかどんなに頑張っても報われない。結婚なんてしない。贅沢。2人とも欲張りすぎて腹が立つんだよ!」

涼太「小田原・・・。」

小田原「涼太、美都さんは家を出る。もういいだろ?」

そして、美都は家を出ていきました。

 

 

 

その頃、麗華のもとに横山皆美(中川翔子)が現れ、うちに寄らないかと言い出しました。

 

皆美は、有島と美都が会っていたことを、偶然木夏至したことを麗華に話します。

皆美「有島さん、不倫してるんだよね?悔しくないの?」

そして、皆美は麗華のために、美都のマンションに張り紙や口コミを書いたことを話します。

皆美「私は麗華さんのためにやったの。天罰が下ったんだわ。」

麗華「私のためにって・・・。私の夫の不倫を、あなたが裁くの?人を裁くって気分がいいわよね。でもあなた、ずっと笑ってるわよ。」

そういわれ、皆美は、完璧な麗華と一緒にいると自分が何もできないことが分かり、夫ともうまくいかないことが多く逆切れし泣き出します。

 それを皆美の夫が偶然聞いています。

 

一方、香子は美都の不倫が口コミで拡散されていることを知り、美都の眼科まで言って、先生に謝ります。友だち思いの良い人だと言う院長に、香子は、「不倫なんて間違ったことを、突っ走ってやってる美都が羨ましかった。人間してるなぁって感じで」とぼやくのでした。

 

そして、美都は有島といつものバーで再開します。有島は美都に張り紙の件について、麗華が犯人じゃないと美都に話します。

有島は麗華に美都と会うということを事前に連絡していました。しかしそのメッセージを見てあきれたような顔の麗華。麗華は切れそうな顔をしています。

 

美都は有島に妊娠の話をしたかったのですが、最後は甲斐甲斐しく、早く奥さんのところに帰ってと、有島を返すのでした。

 

そしてついに麗華が美都の眼科を訪れます。

麗華「この度はご迷惑をおかけしました。」

張り紙を出して、自分の知人が勝手にしたと話します。

 

それを耳にした院長は場所を変え、美都、麗華の三人で喫茶店へ。

美都「本当にすいませんでした。」

美都は有島との不倫を麗華に謝りますが、麗華は「結構です。今日はそのことで来たわけではないので。」と断り、さらに、皆美の行為を美都と病院の院長に謝罪。

麗華「このたびは、本当に申し訳ありませんでした。」

花山院長は、麗華が悪いわけではないと頭をあげさせます。

 

美都は、不倫したこととこのことは別件で、さらに自分に謝ってくる、麗華のことをすごいと思い、同時に嫉妬します。

美都「これが有島君が選んだ人か。有島麗華か。」 

 

そして、院長は美都は先に帰らせ、院長と麗華が二人だけで話がしたいと言います。

そして二人っきりになった院長は、麗華に美都とのことを謝ります。

 

院長「心外ですよね。疑われるのは。あんなことをする人だとは見えないので。」

麗華「そう見えますか?学級委員に見えますか?本当に学級委員だったんです。」

院長「僕、バツ3なんですよ。そう見えますか?なんで懲りずに人を好きになって、なんでまた結婚したくなるのか?この目が、一度この人と決めたら他の人が写らないようになればいいんだけど。」

 

 

美都は、有島との四つ葉のクローバーのことを思い出しながら、悦子のスナックへ行きます。

 

そして、美都は悦子に自分の父親のことや、父親と結婚しなかった理由を聞きます。

悦子「結婚するほど好きじゃなかったから。」

美都「ひどいね。」

なぜ美都を産んだのかという話になると、悦子は「子供は親を選んで生まれてくるっていう都市伝説?自分を選んだまぬけの顔を見て見たくなってね。」と笑って話すのでした。

 

美都は一人のアパートに戻り、妊娠検査薬を使うことを決意します。

 

一方有島が帰ってくると、家が真っ暗でした。

電気をつけると、麗華の字で「実家に戻ります」と書いた置手紙があり、有島は青い顔で家を出るのでした。

 

妊娠検査薬を使った美都は、妊娠は間違いだったと知ります。

美都「あぁ。選ばれなかった。」

すると涼太からラインのメッセージが。美都がいなくなった後の自分の食事や、部屋が寂しいのでペットを飼おうということが書いていました。

美都(私を唯一選んだ人。父親になりそこねたね。)

また、離婚届は記入して郵送してくれたら出しておくということも書いてありました。

 

外を走り続ける涼太と、一人でアパートにいる美都。

 

美都「私今、空っぽ。」

 

以上ドラマ「あなたのことはそれほど」9話のあらすじでした。

 

最終回目前で、二組のカップルに亀裂が入りましたね。美都と涼太はほぼ離婚確定ですが、妊娠してないことが分かり、夫も子供も、好きな人も失った美都。空っぽだという美都は今後どういった結論を下すのでしょうか?

また、今回で小田原は涼太が好きだということや、張り紙の犯人は皆美だったということが分かりました。しかし、皆美がやったというのに、麗華が謝りに行くところなどは、さすがですね。

 

さらに、今回は麗華も実家に戻ってしまったようで、有島家も大ピンチです。有島を許せない麗華と、許してもらうために何でもしそうな有島。修復できるのでしょうか?

 

次回の最終回では、いよいよ二組の夫婦に決着がつくようです。果たして、この夫婦は幸せになれるのでしょうか?次回の最終回も目が離せませんね。