ドラマ「リバース」6話のあらすじ(ネタバレ)犯人が捕まる?

f:id:kinoshitayukari:20170422004525p:plain

ドラマ「リバース」6話では、深瀬(藤原竜也)らに張り紙を送り付けたり、谷原(市原隼人)ホームから突き落とした犯人を突き止めるため、深瀬と浅見(玉森裕太)は広沢の故郷へ足を運びます。犯人は、広沢の身内なのか?ドラマ「リバース」6話のあらすじを紹介します。

 

 

 

ドラマ「リバース」6話あらすじ

f:id:kinoshitayukari:20170521153956p:plain

明日香(門脇麦)が広沢(小池徹平)について語る。

明日香「広沢さんは、誰に対しても態度を買えないところが好きだった。
彼女いますか?って聞いたら、いるよって言った。同じ高校だった子と付き合ってるって。その時の広沢さんの顔、今でも思い出せる。あまり幸せそうに見えなかった。」

 

深瀬が、谷原の病室にお見舞いに訪れる。
村井(三浦貴大)は依然失踪したまま。連絡はない。
深瀬の勤め先の会社が倒産した。しかし、深瀬は新しい人生に踏み出すチャンスかと思っている。

明日香「兄は、もう戻って来ないような気がします。あの日、兄は途中でタクシーを降りたんです。」

 

2007年 明日香の記憶
別荘への道中、タクシーを途中で降りた村井は誰かと携帯で話をしていた。

村井「そこで待ってろ。」
村井はその言葉を残し、雪山の中一人姿を消した。

なかなか戻って来ない村井を心配して、明日香は外へ探しに行った。
明日香「兄が戻ってくる前、音が聞こえたんです。あれは、車が爆発した音なんじゃないかって。」

そこへ村井が帰ってきた。村井が見つめていた先には、広沢の車が炎上していた。

谷原の病院に小笠原が訪れ、深瀬と話をする。

小笠原「昨日、すっごく面白い話を聞いたんだけど、聞く?」

 

深瀬は小笠原に連れられ、とあるスーパーへ。

小笠原「確かめてこいよ」

深瀬は一人の男に近づく。するとその男は急に逃走した。

 

スーパーの外で、小笠原は男を確保し、告発文を送ったかと問い詰める。

すると、男は深瀬のドアの前に『人殺し』という張り紙と、美穂子(戸田恵梨香)に「手紙」1通を送ったこと、美穂子を襲ったことを白状した。


深瀬と、美穂子が仲良くしていたから、という理由だった。

しかし、谷原をホームから突き落としたことや、それ以外の告発文は無関係だった。

小笠原「俺が知りたいことと、君が知りたいことは一致している。君よりも、広沢くんのことを知っている人を見つければ、この謎は解けるってわけだ。」

 

そのころ、村井は、家に閉じ込められていた。

 

美穂子が、深瀬の家に来る。
美穂子「警察から連絡きた。深瀬くんが逮捕に協力してくれたって。
パンを店長が持って行けとくれる。」
深瀬「ありがとう。」
美穂子「こちらこそ、本当にありがとう。あの人、前にもお弁当屋の子につきまとって、逮捕されてるんだって。再犯だから、多分刑務所に入るだろうって。」
深瀬「美穂ちゃんのメンタルな面は大丈夫なの?」
美穂子「大丈夫。恭子さんにもうちょっとだけ甘えようと思ってる。落ち着いたら、新しい部屋を探すつもり。実家に変えるかもしれない。お母さんの体の具合もよくなくて。」
深瀬「そばにいてあげなきゃね。」
美穂子「深瀬くん言ってたじゃない。逃げてたって。手遅れかもしれないけど、変わりたいって。私も同じこと考えてた。」
深瀬「なんで、変わる必要があるの?美穂ちゃんは、すごく素敵な女性だよ。」
美穂子「ありがと。でも私は、自分が苦手っていうか、好きになれないの。人が笑って受け流すようなことを、自分が受け流せないし、人を許せることを、自分だけが許せない。心が狭いんだよね。この性格のせいで、友達とか家族とか、すぐ傷つける。今度こそ、おおらかになろうと思うんだけど。深瀬くんのことも嫌な思いさせたよね。」
深瀬「まさか、あんなこと言われると思わなかったけど。」
美穂子「本当にごめん。」
深瀬「それでも、深瀬くんは悪くないよとか適当に慰められるよりよかった。俺、厳しくされたいほうなのかも。引越し先決まったら、教えて。」
美穂子「うん。」

 

 

深瀬は浅見と電話で話す。

深瀬「広沢の実家に行こうと思う。愛媛なんだけど・・・」

深瀬は、広沢の母、昌子(片平なぎさ)と話をしたいという。浅見は自分も同行したいと言い、その前に長野にも行こうと言い出した。

浅見「もう一度、現場を見てみたい・・・」

 

長野への電車の中、

浅見「最後に村井に会ったとき、何を話した?」

深瀬「現場で浅見と谷原が何かを隠したんじゃないかって」

浅見「どういう意味?」

浅見は顔を曇らせて何かを考えていた。

 

深瀬と浅見は現場に到着した。

浅見「こんなに底が深かったなんて・・・」

2人は別荘を訪れた。あの事件直後、別荘は売りに出されたが買い手は見つかっていないようだ。2人はあの事件のことを思い出していた。

 

その後、浅見と深瀬は警察署を訪れる。

警察官「あ~あの交通事故ね。」

深瀬「広沢は10キロ先の下流で見つかりました。そんなに流されるものですか?」

警察官「この間の事件では、100キロ先で遺体で見つかったよ。」

深瀬「捜査に不正な圧力がかかったことは?」

警察官は目を合わせ、小笠原が左遷をされ一家が離散したことや、広沢の母親が今でも新しい情報はないかと連絡してくることを話す。

 

次に深瀬らは、広沢の実家、松山の宇和島へ。
広沢の墓参りをする。

家に着くと昌子と、広沢の父・忠司が快く迎えてくれる。しかし、深瀬は雅子への疑念を抱いていた。

深瀬(確かめなきゃ。どこまで知っているのか・・・)

 

広沢家でカレーを食べる、浅見と深瀬。
人づきあいが苦手だった深瀬は、人生で初めてできた親友が広沢だったことを話す。

やがて谷原の話題になった。

深瀬「先月の30日、谷原の野球の試合を見にきてました?お母さんを見たという人がいて。東京にいらしてたんですよね。」
広沢昌子「そうよ。親戚の法事があったけん。谷原くんには会わずに帰ったんだけど。声かければよかった。あの日は、由樹が好きやった場所を見に行ったんよ。野球やっとった場所やろ、落語聞いてた寄席。」

昌子をしていたことは、息子の思い出巡りだった。

深瀬は昌子の人柄を見て、昌子は犯人ではないと確信した。

深瀬(だとしたら、、、彼女、友だち。)

旅行に行った際、広沢がご当地ストラップを買っていたことを浅見が話す。彼女はいたのかと昌子に尋ねるが、昌子は何も知らないようだ。

深瀬たちは広沢の地元の友人を紹介してもらった。

 

居酒屋で、広沢の同級生が集まっていた。それに追悼文集を作るという名目で参加した深瀬と浅見。

深瀬「広沢君のことを教えてほしいんです。どんな付き合いがあったのか?彼女はいたのかとか?」

同級生「高校の時、付き合っていた彼女とはいい感じやったよ。これ、かわちゃん!」

写真を見る深瀬。

 

2年後輩だという、彼女は広沢を追い東京に進学した。

 

同級生「今日、古川は来てないの?」

 

広沢の親友だという古川。広沢は地味な古川付きまとわれ、迷惑そうだったと語る。また、古川は広沢の葬式で深瀬たちのことを話していた。

同級生「葬式で、古川は、死ね、死ねって」

さらに、地元の人間にも広沢を殺したのは、お前たちだと思っていると、言われる。

 

深瀬「誰も、許してなんてくれてない。俺たちだって思ってる。」
浅見「広沢に迎えに行けって言わなかったら、あんなことにはならなかった。その罪悪感が抜けないんだよ。本当は、生徒の嘘を責める資格なんてない。」

浅見は10年前、自身が証拠を崖の下に捨てたことを話す。

 

2007年
事故現場で、広沢の血が雪の上に残っていた。その血液から、広沢が飲酒していたことがばれてしまう。内定が取り消されるから、谷原がその血を隠そうと言い、教師になりたかった浅見も谷底に血痕を捨てた。

 

浅見「バレたら、教師になれないと頭にあったのは、それだけなんだ。深瀬、もう罪の意識を感じないでくれよ。お前にはなんの罪もないんだ。」
深瀬「何にもできなかった。本当に無力だった。広沢が死んでるのを、ただぼんやり見てるだけだった。」
浅見「俺、教師やめたほうがいいのかな?」
深瀬「森下先生言ってたよ。浅見先生みたいな本物の教師になりたいって。酒飲まなくなったのは、悔やんでるからだよね。生徒たちのことを考えて、飲酒のこと放って置かなかったんだよね。それって、偽物とは言わないと思う。」

 

そこへ浅見に電話が入る。森下から、藤崎莉子がいなくなったという内容だった。浅見だけ、東京に帰ることになった。

そのころ、東京の病室で谷原は意識を取り戻した。

深瀬は広沢の実家で、卒業アルバムを見る。広沢の親友・古川大志の写真を見つける。

その時、外にたっている男を発見した。その男は古川だった。深瀬は古川を追いかける。

深瀬「古川君、だよね?」

古川「人殺し・・・人殺しのくせに何してるんですか?」

 

以上、ドラマ「リバース」6話のあらすじでした。

 

今回のリバースの6話では、まず美穂子のストーカーを捕まえることができました。そして、張り紙の一部の犯人も分かりましたね。

さらに、浅見と谷原が隠滅しようとしたものが、広沢の血痕だったということも明らかに。

 

しかし、未だ事件の大部分の真相ははっきりしていません。

村井はタクシーを降りて、どこへ消えたのか?また浅見が村井が逃走する現場を目撃したという話から、村井がそこで何をしていたのか気になります

 

さらに、広沢の高校時代の親友と彼女の存在も明らかになりました。

古川に関しては、深瀬らを人殺しと言っているので、怪しいですね。次の7話では、深瀬らは古川と広沢の彼女について調べていくようです。また、谷原も意識を取り戻したようなので、犯人の情報も入りそうですね。

次回も楽しみです。