波留が不倫をする主婦役に!ドラマ「あなたのことはそれほど」2話のあらすじ(ネタバレ)視聴率は?

f:id:kinoshitayukari:20170426023146j:plain

ドラマ「あなたのことはそれほど」の1話では、涼太(東出昌大)と結婚し、退屈ながらも幸せな生活を送っていた美都(波留)。しかし、偶然初恋の相手・有島(鈴木伸之)と出会い、一夜の関係を持ってしまう、という内容でした。2話目では、どういった展開になるでしょうか?ドラマ「あなたのことはそれほど」2話のあらすじを紹介します。

一話のあらすじ

 

 

 

ドラマ「あなたのことはそれほど」2話あらすじ 

有島光軌と関係を持ってしまった美都(波瑠)。美都は有島との再会を「奇跡的で必然な出会い。宿命の恋。運命?」と思い込んでいます。

「また会いたいな」と、有島にねだると、有島もそれに応じ連絡先を教えました。

ホテルから出た美都は、親友の香子(大政絢)に運命的な出会いをしたと、すぐに連絡しました。

「まさか、やっちゃってないよね?」と尋ねる香子に、

美都は「ううん。ただ楽しく飲んだだけ。」と嘘をつきます。

家に帰った美都。涼太(東出昌大)は寝ずに美都のことを待っていました。

涼太は、美都のネックレスが朝とは逆向きについていることに気づきます。

美都が寝た後にスマホをチェックして、アドレス帳に有島の名前があることに気が付きました。

翌日、美都が出勤すると、

花山司(橋本じゅん)「目がキラキラしてる。何かあった?」

見抜かれた美都はあたふたしていると

花山「いいことあったけど、人には言えないことでしょ。」

と見抜かれ、浮気癖のある花山は携帯の履歴はこまめに消すこと、嘘をつくときは真実も少し混ぜるとバレにくいということを、美都にアドバイスしました。

一方有島は、妊娠中の妻・麗華(仲里依紗)とベビー服を選びにデパートに来ていました。麗華は子供の名前はもう決めたかと聞きます。

そこへ高校の女子の同級生が声をかけてきます。

女「久しぶり!有島変わんないね!」

有島のことは覚えていましたが、麗華も同じ高校の同級生なのに忘れられていました。さらに同級生は、地味な麗華と有島が結婚したことを知り驚きを隠せません。

麗華「私のことは同級生には内緒なんだね。」

さらに美都からメッセージが来ました。有島は美都のことを三好物産と登録。既読スルーしました。

美都は、涼太が創った夕食を食べていましたが、有島からのメッセージが届いて浮かれる美都。その夜、涼太が美都のスマホをチェックすると、有島の名前や着信の履歴が削除されていて何も残っていませんでした。

美都は、有島に(木曜会えたりする?)とメッセージを送り、有島からOKの連絡が来る。再び会う約束をして、今まで以上に舞い上がり、パックや美顔器をする美都

美都(思い出した!恋ってこんな感じだった。こんなにドキドキするのは有島君だけだ…)

約束の日の前日、中学時代の同級生と会うことになったので、夕食は遅くなるという美都。香子は発熱中のため、一緒には行けないこと、同級生とはたまたま化粧品売り場で再開し、食事に行くことになったと嘘をつく美都。

木曜日。有島と美都は、夜桜を見ながら、屋台でタコ焼きやビールを買ってお花見することに。シートの上で寝転んで桜を見る二人。

美都「ああいう関係になったのは有島が初めてなんだ。」

美都が言い訳をすると、有島は美都に顔を近づけます。

有島「三好ってこんなに可愛かったっけ?」

二人はたこ焼きを仲良く食べました。

そのころ、美都の母親が経営するスナックに、涼太が現れる。

涼太「偶然近くに来たので。」

有島と美都は、有島の行きつけのバーに行きます。美都は知り合いとルームシェアをしていると嘘をつきます。

悦子のスナックで、涼太は美都が過去に占い師に

「二番目に好きな人と結婚した方が、うまくいく」と言われた話を耳にします

涼太「じゃあ僕たち、幸せになれないってことですか!」

悦子「まぁ、占いだからね。」

有島と美都は、、ホテルに行きました。抱き合ってる最中、(私なんで結婚しちゃったんだろう?)と繰り返し考えていました。有島は、美都と話をしながら、麗華にメールをしていました。お互いにまだ独身だと思ってるようです。美都は温泉に行こうと誘いました。

 

家に帰ると、涼太は美都の服に桜の花びらがついていることに気づき、花見に誘います。

美都(いっそ、涼ちゃんが私のこと嫌いになってくれたらいいのにな・・・)

 

翌日、麗華は出産のために実家に帰りました。

麗華「私がいないからって、羽目を外しちゃあ、だめよ。」

と夫に釘を刺します。出がけに、新しく越してきた横山皆美(中川翔子)と挨拶をしました。

麗華を見送り、部屋に戻ってきた有島は、「温泉いつでも良いよ」と美都にメールをします。

涼太が会社に行くと、週末の大阪出張に付き合ってくれと小田原真吾(山崎育三郎)に頼まれます。涼太は快諾します。

小田原「結婚してから今まで一回も嫌になったことないの?」

涼太「…嘘が下手なことかな?」

家に帰って涼太は土曜日に出張が入ったことを美都に言うと、

美都も「じゃあ、香子と温泉に行ってもいい?」と涼太にお願いします。

涼太「香子さん体調大丈夫なの?」

 

香子と会った美都は、有島と関係を持った話をします。

美都は本当に好きな人でない涼太と結婚したことが、有島に悪い。と言います。香子は呆れて、

香子「そっち!?ややこしくなる前に、やめなよ。あんたは渡辺美都なの。ばか」

しかし、美都は有島と温泉旅行に行くので、口裏を合わせてくれとお願いをしますが、それを聞いた香子は、怒って席を立ってしまいました。

週末、涼太は美都に新しく直した指輪を渡して出かけて行きました。

涼太「温泉楽しんで。香子さんにもよろしくね。いってきます。」

美都(バカだけど、バカなりに。なるべくなら、誰も傷つけたくない。ただただ、この運命を逃したくないだけだから)

 

美都は有島と熱海の旅館に行って、露天風呂に入りました。

美都「この世で一番きれい」

有島「おおげさじゃね」

美都(だって、大事な友達を失ってまで見てるこの景色は、世界で一番綺麗だと思うから)

涼太からはあいかわらず、画像付きのメッセージがありました。美都も、「こっちも最高!」と返信し、なぜ自分にこんな幸せが降ってきたのか不思議に思っていた。

部屋には布団が敷かれていて、二人がキスをしようとしていると、有島に連絡が入りました。有島が出ていき、美都はふとんに入って有島を待っていると、有島が今から帰ると言います。

有島「ごめん、今からおれ、帰らないと。子供が生まれた」

美都「は?」

有島は、妻が出産のために里帰りをしており、子供が生まれたため所沢に帰ると白状します。有島が出て行こうとしたとき。

美都「大丈夫!私も結婚してるから!」

と結婚指輪をはめます。

美都「私も夫がいるの。だから無茶は言わないから、安心して?」

有島「なんだ、よかった…。ほんと変な奴。」

と安心した顔で言って、去っていきました。

美都(あれ?有島君て私より悪い人だった?もしかして運命じゃなかった?・・・でも私有島君のことがどうしょうもなく好き!)

ドラマ「あなたのことはそれほど」2話のあらすじでした。

恋愛体質で、好きになったら一直線の美都。そして、美都の嘘をすべて見抜いている涼太。かなり遊び人である有島と、堅実で地味な妻の麗華の四人の関係ですね。

今回は、美都よりも有島の妻、麗華や涼太に同情してしまいます。

もうちょっとうまくやろうよ二人とも。と思いますね。

美都は周りが見えていないようですし、有島は嘘をつくのは上手ですが、徐々にほころびが出てくるようです。

ドラマ「あなたのことはそれほど」二話の視聴率は9.0%と一話より2.1%も落ちてしまいました。次の展開によっては視聴率が上がることも期待できるので、次回を楽しみにしましょう。

次回は、美都の母悦子の具合が悪くなり、美都と涼太と共に暮らすことに。さらに、有島の子供が生まれ、有島と美都は距離を置くことになります。美都は不倫をやめることができるのか?3話も楽しみです