ドラマ「あなたのことはそれほど」一話あらすじ(ネタバレ)視聴率。東出昌大の怪演に注目!

 

 

f:id:kinoshitayukari:20170419032908p:plain

波留さん主演の火10ドラマ「あなたのことはそれほど」が4月18日夜10時よりスタート。

このドラマの原作はいくえみ綾さんの人気漫画「あなたのことはそれほど」。内容は「昼顔」や「奪い愛、冬」でも話題となった、W不倫とそれにまつわる人間ドラマです。

主演に若手人気女優の波留さん、その夫に東出昌大さん、波留さんの不倫相手に鈴木伸之、その妻に仲里依紗さんと、若手の注目役者が揃っています。

一話目の視聴率は、11.1%と好発進だったようです。

 今回は、そんなドラマ「あなたのことはそれほど」の1話のあらすじ(ネタバレ)を紹介します。

kino-kinoko.hatenablog.com

 

 

 

 

波留主演「あなたのことはそれほど」1話のあらすじ

 

美都(波瑠)と飯田香子(大政絢)は二人で友人の結婚式に来ていました。

美都「一番好きな人と結婚できる人ってどれくらいいるかな?」

香子「みんな打算が入ってくるから、半分くらいじゃない?」

すると、二人の目の前で、これから結婚式を上げようとしているカップルの所に、一人の男が駆け寄って、花嫁の手を握ってさらって行きました。しかし、家具にウエディングドレスが引っ掛かってしまい、動けなくなったところを美都が助けてあげます。香子は逆に、残された新郎に同情しました。

香子「恨まれちゃうよ」

美都「だって素敵じゃない。きっと運命の相手だよ!二人にとって、一生忘れられない思い出だよ。」

仕事でその会場に来ていた涼太(東出昌大)はその場に居合わせていた。新郎に、遠くから駆け寄ってきて、慰めてあげます。

花嫁と奪った男が外に出ると、麗華(仲里依紗)と有島光軌(鈴木伸之)が歩いていました。

光軌「あれって駆け落ちだろ?頑張ってくださいね。すげー、かっこいい!」

麗華「あんなのダメ男だよ。彼、どうして今日まで決断できなかったんだろ。彼女も彼女の相手も自分も、これから大変だよ。」

美都と香子は二次会に出て婚活に励みました。が、乗り気な香子をよそに美都は女をばかにしている。と帰ってしまいます。

美都はシングルマザーの三好悦子(麻生祐未)に育てられました。悦子はスナックを経営しており、常連の占い師に、二番目に結婚すると良いよとアドバイスを受けていました。そして、中学のときに好きだった有島光軌(鈴木伸之)のことを忘れることができないでいました。

涼太(東出昌大)との出会い

翌日、美都の働いている眼科に涼太が物もらいの治療でやってきました。受付のミスで、1時間以上も待たせていましたが、文句も言わずに治療を終えて帰っていきました。しかし、忘れ物が。美都が追いかけて行って忘れ物を渡します

その時自転車に涼太が突き飛ばされますが、涼太は何も言わず代わりに美都が激怒します。

美都「あなたも、言いたいことがあったら言わないとだめですよ。」

涼太「なんか、嬉しいです。僕よりも起こってくれてありがとうございました。」

涼太のインテリア会社の飲み会。涼太はアルコールを飲むと腫れがひどくなると聞いて、アルコールを飲んで目をこすります。わざと腫れを長引かせて美都に会いに行くためです。

再び眼科に訪れた涼太は、勇気を出して美都をお茶に誘います。それに応じた美都でしたが、涼太は終始無言。緊張しすぎて息を止めていたほど。

美都(全然ときめかない・・・でも嫌いじゃない)

涼太が料理が得意だという話になり、美都を夕食に誘った。

美都(この人、意外と肉食?)

涼太の自宅で和風カルボナーラを食べる美都。美都は香子に、涼太のことを報告します。香子も、自宅に呼びながらも手を出さない涼太のことを見てみたいと言い出します。

さっそく、次に会う約束をして、香子と3人でレストランへ。涼太が店を選びましたが、ご飯は美味しく涼太は良く気が付き、香子は絶賛しました。

香子「美都があの人に落ち着いたら安心する。」

美都の過去と初恋相手・有島の存在

ある日の夜、美都は1人で公園で、昔のことを思い出していました。中学生の美都が帰宅すると、家には母親が男を連れ込んでいたこと。その男の薬指には指輪がはめられていたこと。

美都「シングルマザーも大変だよね」

悦子「大学、行きたいでしょ?」

美都が中学生のとき、帰宅するとまたいつものように玄関に男物の靴が。

美都は公園に逃げ、そこに偶然、有島に出会います。

有島「こんなところで何を?」

美都「四つ葉のクローバーを探してたの」

美都は嘘をついたのですが、有島はそれに付き合ってクローバーを探してくれます。

その後、有島は美都を自宅まで送りますが、ちょうど母親と男性がスナックから出てきました。「こんな時間までどこで遊び歩いていたんだ?」と聞かれ、有島がとっさに逃げようとする美都の腕を掴んで、「一緒に勉強していて、僕が引き留めてしまったんです。すいませんでした。」と機転を利かせて嘘をつきます。

そして母親は美都のことを許し、行ってしまいました。

有島は、「お前の腕、細いのな。」と言って帰ろうとすると、美都は「うち、寄ってく?」とたずねます。

美都は自宅に有島を招き入れ、有島は美都の肩を抱こうとします。しかし美都は有島を突き飛ばしてしまい、有島は何も言わずに帰っていきました。

以来、有島は美都を無視するようになります。美都は四つ葉のクローバーを封筒に入れ「探していたものが見つかりました」と書いて、有島の机に入れます。有島は手紙を見つけ、鞄の中にしまいましたが、何も言って来ず、夏休みが明けると、転校していました。友人に引っ越してからその事実を知ります。

公園を去ろうとした美都は、逃げた花嫁と偶然再会します。しかし、その女性は逃げた男とは別の男と腕を組んで歩いていました。

女性「彼とは結局うまくいかなくって、今はあの人と。がっかりしました?でもわたし、道徳の先生じゃないんで。よかったな~って。ウソついていい人でいるより、間違っても幸せの方が。ばちあたりますが。」

美都(いい人のままじゃ、幸せにはなれないのかな…?)

 涼太のプロポーズ

それから4か月後。

美都と涼太はピクニックに来ていました。そのとき涼太は美都にプロポーズしました。

涼太「一緒に幸せを探しましょう。結婚してください!」

その日の夜、一緒のベッドで過ごしていた美都は思いました。

「ときめかない。プロポーズされたのに。この感覚なんだろ?そう、犬。香子の家で飼っていた柴犬に抱かれているみたい。運命、奇跡、必然、宿命。どれか少しでも・・・」

美都はベットから抜け出し、香子に当たると評判のタロット占い師の場所を聞きます。後日、身とはその占い師の元へ行き、結婚の相談をします。

占い師「あなた幸せになりたい?だったら二番目に好きな人と結婚した方が幸せになれる」

美都(私は、幸せになる…)

7か月後、美都と涼太は結婚式場にいました。

 

写真撮影のとき、香子は「夢かなったじゃん」と泣きます。

涼太「ちゃんと生きててよかった。お天とうさんは見ている、というのが母親の口癖だったんだ。ちゃんと生きていたおかげで美都と出会い、結婚できた。」

涼太は幸せだと美都と共に笑ったのでした。

10か月後。涼太と美都は新居を借りて、涼太が作った料理を食べていました。2人は絵に描いたような幸せな新婚生活を送っていました。

その晩、涼太が寝ようとしているとき、美都の寝言が聞こえました。

「有島くん…」

それを聞いた涼太は美都の携帯を手に取って電話帳を確認します。しかし、「有島」という名前は載っていませんでした。

涼太はわざとベットに乱暴に座り、美都が起きます。

美都「ごめん。先に寝ちゃってた。」

涼太「ううん。いい夢見れた?」

美都「覚えてない…」

翌日、身支度をする美都と涼太。

涼太は夕食のことを聞くと、美都は、前の職場の飲み会があるから夜は遅くなると言います。

涼太は「結婚して良かった?結婚して幸せ?」と執拗に尋ね、美都は軽く「うん」と答えて、笑顔で出ていきました。

昼休み、美都がメールをチェックすると、涼太から何度も独り言のようなメールが来ます。

有島との再会

飲み会では、独身の女性の自慢話にうんざりしていた美都。そこに涼太からメールが入り、仕事で呼び出されたと飲み会を抜け出します。

飲み会が終わって帰ってくる途中、ファーストフード店に寄った美都。そこで、偶然有島に会ってしまいました。十数年ぶりの再開でしたが、会話は盛り上がり、そのまま飲みに誘われます。

バーで飲んでると、とりあえず有島の手には結婚指輪がついていませんでした。しかし、美都もその日は指輪をしていませんでした。

有島「三好、やせたな。腕細いのな。綺麗になったな。」

美都がダイエットをしていたのは、いつか有島に合ったときに恥ずかしくないように、キレイだと思ってもらいたかったためでした。

店を出て二人で歩いていると、昔の話に花が咲きます。有島が転向したあと苦労したこと、美都のくれた四つ葉のクローバーをお守りにしていたことなどを話しました。

美都「どうして何も言わずに転校しちゃったの?」

有島「それは、振られたから…」

美都「振られたのは私だと思ってた。でも、昔みたいに、恋愛できないね。」

有島「俺たち大人になったからな!」

と笑っていると、ホテルが目の前にありました。有島は美都に微笑み、腕をとって中に入っていきました。

「わたし、今、きっと、ものすごく悪いことをしている。こんなの間違ってる。だけど今、どうしようもなく幸せ。」

美都は室内に入り、ドアを閉めました。

 

以上、ドラマ「あなたのことはそれほど」一話のあらすじ(ネタバレ)でした。

このドラマの原作はまだ続いており、ドラマとシンクロして漫画の方も最終回を迎えるようです。登場人物4人の結末が、気になりますね。

今作は原作漫画の人気が高く、波留さんなど注目される役者が揃っているので、視聴率は11.1%と好調でした。東出昌大さんや仲里依紗さんの怪演、ストーリーの結末次第では、視聴率はもっと上がっていきそうですね。

次回は、美都は結婚を後悔し始め、青島と不倫を重ね温泉旅行にまで行ってしまうようです。涼太は「美都は二番目に好きな人と結婚した」ということを知ってしまい、どんどん追い詰められていきます。涼太演じる東出昌大の怪演が注目されますね。