V6岡田&小栗旬映画「追憶」長澤まさみ、木村文乃など豪華キャストとあらすじ紹介

f:id:kinoshitayukari:20170408184414j:plain

V6の岡田准一が主演を務める新作映画『追憶』が2017年5月6日に公開されます。
監督は映画「鉄道員」でアカデミー賞を獲得した降旗監督に、同じくアカデミー賞優秀撮影賞を5度受賞している木村実力が撮影をするという期待の映画です。
キャストも、小栗旬長澤まさみと超豪華な顔ぶれの映画「追憶」のあらすじ、キャストを紹介します。

 

 

映画『追憶』のあらすじ

f:id:kinoshitayukari:20170408184637j:plain

不遇な環境に育つ四方篤(岡田准一)、田所啓太(小栗旬)、川端悟(柄本佑)は、軽食喫茶を営む仁科涼子(安藤サクラ)や店の常連客・山形光男(吉岡秀隆)を慕いながら少年時代を過ごしていました。しかし、ある事件を発端に3人は二度と会わないという誓いを立て、離れ離れの生活を送ります。

そして運命の25年後、刑事の職に就く四方篤は、殺人事件の被害者となった川端悟と思いがけず再会することに。さらに、容疑者として名前が挙がったのは田所啓太でした。

「刑事」「被害者」「容疑者」という立場で、予想外の再会を果たした3人。彼らが友人関係を断ってまで封印した過去とはいったい何だったのか?25年の時を経て、その真実と秘密が明らかになっていきます。

映画『追憶』のキャスト

四方篤・・・岡田准一(主演)

f:id:kinoshitayukari:20170408184654j:plain

主人公の富山県警の刑事・四方篤を演じるのはアイドルグループV6の岡田准一。最も有名な出演映画は『永遠の0』で今作でアカデミー優秀主演俳優賞を受賞し脚光を浴びる。『SP』や『図書館戦争』では華麗なアクションも披露し、本格アクションもこなす実力派俳優として、今やその地位を確立しています。

田所啓太・・・小栗旬

f:id:kinoshitayukari:20170408184711j:plain

四方の少年時代の友人であり、25年後に旧友殺害の容疑者となる田所啓太を演じるのは若手人気俳優の小栗旬

花より男子』の花沢類役で知名度を上げ、その後も人気映画やドラマの多くで主演をする実力派俳優。役者だけでなく、『HK 変態仮面』で脚本、『シュアリー・サムデイ』の監督も務めた。

2017年は、人気漫画の実写版『銀魂』で主人公の坂田銀時を演じることも決定している。

川端悟・・・柄本佑

f:id:kinoshitayukari:20170408184724j:plain

四方や田所の少年時代の友人であり、25年後には殺人事件の被害者となってしまう川端悟を演じるのは、芸能一家の俳優・柄本佑

芸能一家に生まれ、映画『美しい夏キリシマ』で俳優デビュー。個性を活かした確かな演技で、2015年版『天皇の料理番』など多くの話題作で活躍。

本作には、柄本の妻・安藤サクラも出演している。

 

四方美那子・・・長澤まさみ

f:id:kinoshitayukari:20170408184740j:plain

四方の妻・美那子を演じるのはこちらも人気女優の長澤まさみ

東宝シンデレラオーディションでクランプリに輝き芸能界へ入った彼女は、社会現象になった映画『世界の中心で、愛をさけぶ』ヒロイン・亜紀役を体当たりで務め上げブレイクしました。

以降、映画『モテキ』のヒロイン・松尾みゆき役や『海街diary』での四姉妹の次女・香田佳乃役など、多くの話題作で活躍している。

田所真・・・木村文乃

f:id:kinoshitayukari:20170408184755p:plain

田所の妻・真理はを演じるのは人気若手女優の木村文乃

16歳で芸能界デビューしたものの、アトピーの悪化をきっかけに一時女優活動を休止しました。

復帰後は、ちふれ化粧品のCMで知名度を上げ、女優としても連続ドラマ『マザー・ゲーム〜彼女たちの階級〜』『A LIFE』など話題作に出演。

 

仁科涼子・・・安藤サクラ

f:id:kinoshitayukari:20170408184806j:plain

少年時代の四方、田所、川端が通っていた軽食喫茶「ゆきわりそう」の経営者・仁科涼子を演じるのは、実力派女優の安藤サクラ。2016年、映画『百円の恋』での演技が高く評価され、日本アカデミー賞最優秀主演女優賞を獲得した。

山形光男・・・吉岡秀隆

f:id:kinoshitayukari:20170408184900j:plain

少年時代の四方、田所、川端を可愛がっていた軽食喫茶「ゆきわりそう」の常連客・山形を演じるのは、吉岡秀隆

5歳からキャリアをスタートさせ、ドラマ『北の国から』の黒板純役を演じ、名子役として知名度を高めました。その後、『Dr.コトー診療所』医師・五島健助役、映画『三丁目の夕日』シリーズでの茶川竜之介などに出演する実力派俳優。

映画「追憶」の見どころは、豪華俳優陣と濃厚なヒューマンサスペンス

f:id:kinoshitayukari:20170408184923j:plain

主演を飾る岡田准一、主要人物を担う小栗旬、主演の妻役の長澤まさみ木村文乃などは共演する機会がないような主演級の役者が揃う。それも降旗監督をはじめとする『鉄道員』を撮った心強いスタッフのもとで、この豪華なキャストが共演できるという。

また25年前の友人3人が、刑事・容疑者・被害者という関係になって再開するというオリジナルのストーリーも必見です。濃厚で奥深いヒューマンドラマに実力派役者と今から期待がもてます。

映画『追憶』は、2017年5月6日公開です。