月9復活!?相葉雅紀主演「貴族探偵」のあらすじ&キャスト紹介

f:id:kinoshitayukari:20170403032439j:plain

2017年春のフジテレビ月9は、記念すべき30周年を迎え、主演はなんと嵐の相葉雅紀さん、その他キャストも豪華な演技派の俳優・女優陣が揃っています。

トーリーは、小説「貴族探偵」を原作としたストーリーで、主人公の貴族探偵(相葉雅紀)が捜査も推理もせず、優秀な使用人たちを使ってバシバシ事件を解決していくという一風変わった話です。

今回はそんな相葉雅紀主演のドラマ【貴族探偵】のキャスト、あらすじ、見どころなどをまとめていきます。

 

 

 

 

月9ドラマ「貴族探偵」あらすじ

f:id:kinoshitayukari:20170403032457j:plain

主人公は年齢、家族、学歴、住所、さらに本名までも不明。己のことを貴族と名乗り、探偵を趣味にしている青年です。物語では「貴族」「主」「御前」という呼び名しか登場しません。働いている様子はなく、身なりは常に瀟洒、言動は紳士的でレディーファーストを心がけ、一方で貴族であるという自覚を強く持ち、権威に頓着することがなく常に泰然としています。事件に出会った際には警察の上層部に働きかけ、現場を指揮する鼻形雷雨という刑事もしぶしぶ認める形で、事件解決に関わっていきます。それでは貴族のお手並み拝見だ…そう誰もが思ったところ、なんと捜査、推理をするのは彼を取り巻く召使たち。「推理などという雑事は、使用人に任せておけばいいんですよ」と言い放ち、事件関係者の女性と会話を楽しみ、遊びに興じている貴族にあっけにとられる周囲を尻目に、貴族へ絶対的な忠誠心を持つ、山本という執事、田中というメイド、佐藤という運転手の3人が現場分析、証拠集めなど捜査へと動き始めます。

 

そんな、破天荒な貴族たちと偶然に、かつ頻繁に同じ事件に居合わせ、貴族たちと競う形で謎に向き合うのが探偵の高徳愛香。喜多見切子という女性探偵を師匠と仰ぎ、彼女に憧れて探偵になった愛香は駆け出しの新米ながら、探偵という職業に人一倍の誇りと信念を持っています。そのため貴族のやり方には反感しかなく、貴族よりも先に謎を解こうと現場を奔走し、推理を積み重ねていきます。いずれも見たこともないほど個性的で強烈にインパクトのある登場人物たちが織りなす物語は、ファンタジックでどこかコメディな部分も。しかし、事件のトリック、謎解きは常人の想像を越える極上の本格ミステリー。さらに、謎だらけの貴族は実は深い洞察を持って動いており、最初は「こいつは何なんだ!」という衝撃を受けるも、ドラマを見ていくうちに「もっと貴族のことを知りたい!」と魅了されることは間違いなしです(公式サイト)

 

ドラマ「貴族探偵」キャスト

貴族探偵・相葉雅紀

f:id:kinoshitayukari:20170403032540j:plain


貴族探偵は、探偵を趣味にしている貴族。本人は一切推理しない。召使い達が華麗に事件を分析し解決している最中、貴族探偵は事件の関係者の女性と会話を楽しむ。しかし常にレディファーストを重んじており、女ったらしではなく紳士的。

貴族探偵を演じるのは、嵐のメンバー相葉雅紀さん。1996年にジャニーズ事務所に入所し1999年に嵐としてCDデビューを果たした。2016年には紅白歌合戦で有村加純さんと共に司会を務め、俳優としては1997年にKinKi Kids主演の「ぼくらの勇気 未満都市」で初出演、2009年には「マイガール」で連ドラ初主演となった。2015年春クールでは「ようこそ、わが家へ」で月9初主演、今作は「ようこそ、わが家へ」以来2年ぶりのドラマ出演となる。

武井咲・高徳愛香

f:id:kinoshitayukari:20170403032552j:plain


高徳愛香は、事件現場で貴族探偵とぶつかる新米探偵。貴族探偵にライバル心を持っており、先に事件を解こうといつも躍起になっている。

高徳を演じるのは武井咲さん。2006年に国民的美少女コンテストで注目されデビュー。セブンティーンで専属モデルとして活躍しつつ、女優としても活躍。月9「大切なことはすべて君が教えてくれた」の主要生徒役として大きな注目を得た。

生瀬勝久・鼻形雷雨

f:id:kinoshitayukari:20170403032604j:plain


鼻形雷雨は、貴族探偵よりも先に事件を解く為に高徳愛香と行動を共にする刑事。現場経験は乏しい。上昇志向の強さから長い物に巻かれる性質を持つ。

生瀬勝久さんは、劇団そとばこまち出身でブレイクしたのは「トリック」。と、その後「ごくせん」「リーガルハイ」などで確固たる地位を築いた。仲間由紀恵さんと共演するドラマはヒットしている。

井川遥・喜多見切子

f:id:kinoshitayukari:20170403032613j:plain


喜多見切子は、高徳愛香の師匠。愛香に探偵のいろはを教え込み、探偵貴族との推理対決に敗れ、謎の死を遂げた。

井川遥さんは、女優兼モデルで、2015年には太河「花燃ゆ」「流星ワゴン」「スニッファー 嗅覚捜査官」などに出演している

滝藤賢一・・・佐藤

f:id:kinoshitayukari:20170403032624j:plain


佐藤は、探偵貴族の運転手兼ボディーガード。

演じる滝藤賢一は1976年生まれ。役所広司真木よう子を輩出している俳優養成所・無名塾出身。「踊る大捜査線」「あまちゃん」「梅ちゃん先生」などで徐々に知名度を上げ「半沢直樹」で大ブレイク。

中山美穂・・・田中

f:id:kinoshitayukari:20170403032638j:plain


田中は、探偵貴族のメイド。整理整頓が好きで控えめな性格。

演じる中山美穂は、1970年生まれ。1982年デビューし1985年には歌手としてデビューすると同時に「毎度おさわがせします」で女優デビューも果たした。月9においても主演7本という最多記録で、絶頂期を支えたことから月9の女王と呼ばれている。

松重豊・・・山本

山本は探偵貴族の執事。常に物腰は丁寧で冷静沈着。

演じる松重豊黒沢清監督の映画「地獄の警備員」への抜擢で注目を浴び第一線で活躍するようになった。代表作は「孤独のグルメ」「バイプレイヤーズ」「警視庁特命刑事☆二人2」

仲間由紀恵・・・謎

f:id:kinoshitayukari:20170403032702j:plain


どこに何の役で出演しているのかも不明。このドラマ最大の謎の1つ。視聴者に叩きつけられる「謎」となる存在。貴族探偵との関係は?

この役を演じるのは、仲間由紀恵さん。『トリック』『ごくせん』『大奥』など数々の代表作を持つ。紅白や日本レコード大賞の司会も務める国民的女優。

 

脚本は、「LIARGAME」「謎解きはディナーの後で」「ようこそわが家へ」の黒岩勉さん。

 

エンタメ色が強い推理モノ「謎解きはディナーの後で」や、洗練された頭脳戦が話題となった「LIARGAME」や、伏線の絶妙な「ようこそわが家へ」の脚本家の黒岩さんが今作の脚本です。エンターテイメント性と絶妙な推理モノの両方が期待できる作家さんですので、老若男女問わず楽しめるストーリーにも期待ができますね。

 

 

ドラマ「貴族探偵」の見どころ

f:id:kinoshitayukari:20170403033319j:plainf:id:kinoshitayukari:20170403033340j:plain

月9は2016年以降のドラマは平均視聴率が10パーセントにも満たず、苦戦を強いられ、廃止されるという噂もあるほどでした。しかし、ここにきて、人気小説を原作とした、嵐メンバー主演のドラマだけあって復活が期待できますね。

また、相葉さんは主人公ながら推理はせずに使用人に任せるという設定。相葉さん自身はフェミニスとで貴族な紳士役なので、ファンにとっては見どころ満載です。また、脇を固めるベテラン役者の推理シーンも必見です。

 

 

老若男女、誰でも楽しめるドラマになりそうですね。

月9「貴族探偵」は4月17日夜9時よりスタートです。