桐谷美玲主演ドラマ「人は見た目が100%」のあらすじ、キャスト紹介

フジテレビ系木曜ドラマ「人は見た目が100%」が2017年4月木曜10時よりスタートします。

f:id:kinoshitayukari:20170403193058p:plain

桐谷美玲さん主演で、さらに水川あさみさん、ブルゾンちえみさんが共演することが決定。桐谷さんは2016年夏ドラマの月9『好きな人がいること』でヒロインを務め話題になりましたが、今回はフジテレビの木10枠ドラマの主演です。

 

このドラマは、『人は見た目が9割』なんて言うけど、『人は見た目が100パーセント』よね~と日々『美』の追及に励む、理系女子(=リケジョ)を面白く描いたギャグ満載のドラマになっています。

 

今回はそんなドラマ「人は見た目が100%」のあらすじ、キャスト、見どころなどを紹介します。

 

 

ドラマ【人は見た目が100パーセント】のあらすじ

城之内純(桐谷美玲)は、製紙会社に勤める研究員。研究ばかりしてきたせいで「女子力」「美」に関する知識は全くなく、「女子モドキ」なのかもしれないと思い始める。そこで、同僚の前田満子(水川あさみ)と佐藤聖良(???)と共に「美の研究」を始めることに。「メイク」「オシャレ」「女らしさ」「振る舞い」など様々なジャンルから研究課題を見つけてくる。「女」が欠けている3人ではいい結果が出せず苦悩するが、周りからのアドバイスもあり見た目だけでない変化も起こる。果たして「女子モドキ」3人組は自分に自信を持つことができるのか!?世の女性たち必見・ギャグ満載のラブコメ。(公式サイトより)

 

ドラマ【人は見た目が100パーセント】のキャスト

桐谷美玲・・・城之内純

f:id:kinoshitayukari:20170403193305j:plainf:id:kinoshitayukari:20170403193316p:plain


製紙会社の研究員で今作の主人公。30歳(マンガ設定)。細身で長身・スタイル抜群だが、とにかく地味でダサい。つぶらな裸眼がコンプレックスであり普段は眼鏡をかけ、長い髪をしばっている。

桐谷美玲さんは、1989年生まれのモデル兼女優。2014年「世界で最も美しい顔100人」ランキングにおいて、日本人最高位の8位にランクインした。2016年には『好きな人がいること』、映画「ヒロイン失格」などラブコメディの常連女優となった。

 

水川あさみ・・・前田満子

f:id:kinoshitayukari:20170403194152p:plain


純と同じ製紙会社の研究員。3人の中で子供もいる唯一の既婚者で、仕事と家事で「美」についての知識が少し遅れている。

水川あさみさんは、1983年生まれの女優。「失恋ショコラティエ」「ゴーストライター」など数々の話題作に出演。

 

ブルゾンちえみ・・・佐藤聖

f:id:kinoshitayukari:20170403194206j:plain


純と同じ製紙会社の研究員。小柄でぽっちゃりでおかっぱが特徴の自称おやじ女子。本当は服を買うより美味しいものにお金を使いたいと思ってしまうのが弱点。

ブルゾンちえみさんは、1990年生まれのお笑い芸人。、日本テレビぐるナイ!おもしろ荘』で「ブルゾンちえみ with B」として出演し優勝してからテレビやメディアへの出演を増やした。2017年のR-1ぐらんぷりにて初の決勝進出。このドラマで女優デビュー。

 

室井滋・・・松浦栄子

純たち「女子モドキ」と仕事で関わることになる丸の内の大手化粧品メーカーの社員。「人は見た目が100パーセント」だと誰よりも思っていて、社員たちからも恐れられている存在。

室井滋さんは、1958年生まれ。1995年、渡邊孝好監督『居酒屋ゆうれい』で報知映画賞最優秀助演女優賞日本アカデミー賞最優秀助演女優賞など数々の賞を獲得したベテランの名わき役。2006年の『ブスの瞳に恋してる』以来と11年ぶりになる。

 

鈴木浩介・・・國木田修

丸の内の大手化粧品メーカーの社員。栄子の右腕であり、「美」や「女子力」に疎い純たちに最新のメイクやファッションを指南していく。

鈴木浩介さんは、1974年生まれでの俳優。2007年、『LIAR GAME』のフクナガユウジ役を好演し、数々の名台詞によって知名度を上げた。フジテレビの連続ドラマは、2014年の『昼顔〜平日午後3時の恋人たち〜』以来である。

 

成田凌・・・榊圭一

f:id:kinoshitayukari:20170403194240j:plain


主人公・純が運命的に出会い、恋に落ちるイケメン美容師。

成田凌さんは1993年生まれの若手俳優。2013年より『MEN’S NON-NO』専属モデルをしながら、2014年に連続ドラマ『FLASHBACK』にて俳優デビュー。

 

町田啓太・・・丸尾拓馬

純たちと同じ製紙会社に勤める冴えない理系男子。JSMたちへのツッコミ役。

町田啓太さんは、1990年生まれの俳優で劇団EXILEのメンバー。一時はGENERATIONSの候補メンバーだったものの、ケガにより劇団EXILEに出戻り。「ろくでなしBLUES」「GTO」「花子とアン」などに出演。

 

中尾暢樹・・・岡部和人)

ドラマオリジナルキャラクターの美容師。純が恋をする美容師・圭一と一緒に働く後輩美容師。

中尾暢樹さんは、1996年生まれで俳優集団D-BOYSのメンバー。2016年『動物戦隊ジュウオウジャー』にて、主演・風切大和(ジュウオウイーグル)役を務めている。

 

足立梨花・・・岸根香澄

美優とのコンビでステキ女子。最新のファッションをさらりと着こなし、流行のメイクなどにも敏感で、男性の目を引く存在。3人に時にアドバイスもしていく女子力の高い存在。

足立梨花さんは、1992年生まれの女優。2007年、第32回『ホリプロタレントスカウトキャラバン』でグランプリに選ばれる。数々のドラマ・バラエティーに出演している。

 

 

「人は見た目が100%」見どころは?

f:id:kinoshitayukari:20170403194221j:plain

2017年冬ドラマで話題となった「東京タラレバ娘」は、「現代アラサー女子の本音」でした。

そのリアルさや、的を得たセリフなどが心をえぐると話題になりましたが、今回のドラマ『人は見た目が100パーセント』のみどころは、リケジョという恋愛や現代には疎いキャラクターの悩みということで、全く正反対の内容になりそうです。

 

主人公の純は「仕事のできるイメージをなのに、自分に自信がない・男性にモテない」という「ないない」づくしの女性。

 

満子は若いころはイケイケのギャルだったのに対し、家事と仕事で美の知識が遅れているアラフォー女性。

聖良は、若く一番流行に敏感なはずが、「おやじ女子」「ぽっちゃり女子」という言葉で自信を持ち、モテると自負しているが結果がついてこない若めの女性。

といった感じで、誰かになんとなく共感できるような内容になっています。

 

「女子モドキ」=「JSM」

という言葉がマンガの中で頻出しますが、

 

「一応」これやって、「一応」これしてるから(女性として)大丈夫でしょ!

と言って女子を装っていることを”女子もどき”=JSMと言います。

現代の女性もぐさりと刺さってしまい共感したり

またはリケジョのピントの外れた美意識に笑えたりと、ギャグ要素も豊富です。

 

世界で最も美しい顔8位を獲得したこともある、桐谷美玲さんがどのようにダメ女を演じるのかも、このドラマの見どころの一つでしょう。

 

 

ドラマ「人は見た目が100%」は2017年4月13日(木)夜10時からスタートです。