山崎賢人主演で実写化決定!「斉木楠雄のΨ難」のあらすじ&キャスト紹介!

f:id:kinoshitayukari:20170306163629j:plain

人気学園ギャグマンガ斉木楠雄のΨ難』(さいきくすおのさいなん)が実写映画化されることが決定しました。

原作は大人気コミック誌週刊少年ジャンプ」で2012年より好評連載中の同名コミックそんな人気コミックが、主演に俳優・山崎賢人を迎え、満を持して実写化されます。メガホンを取るのは、『HK 変態仮面』などで注目を集めた福田雄一監督です。今回はそんな注目映画『斉木楠雄のサイ難』のあらすじ&キャストを紹介します。

 

斉木楠雄のサイ難』のあらすじ

f:id:kinoshitayukari:20170306163711j:plain

物語の主人公・斉木楠雄は16歳の高校生。ごく普通の高校生活を送る彼ですが、生まれながら超能力の持ち主でした。

面倒なことを避けるために超能力者であることを隠している斉木ですが、なぜか彼の周りに集まるのは個性的なトラブルメーカーばかり…。そんな友達が巻き起こすトラブルを超能力で解決していくというストーリーです。

斉木楠雄のサイ難』キャストとスタッフ

 

主人公・斉木楠雄/山崎賢人

f:id:kinoshitayukari:20170306163721j:plain

 

主人公、斉木楠雄は漫画界最強候補ともいわれる超能力者です。なんと生後わずか14日で両親の脳内に話をしました。さらに一カ月後には空中を歩きました。

そのほかにも、滅ぼそうと思えば一瞬で地球を滅ぼすことができる、世にある必殺技をすべて使うことができるなど、まさにチートキャラをほしいままにしています。

そんな主人公斉木を演じるのは、人気若手俳優の山崎賢人さん。『四月は君の嘘『orange』『オオカミ少女と黒王子』など、数々の原作の実写映画に出演し、最も実写映画に向く俳優と言われています。2017年2月公開の『一週間フレンズ。』や『ジョジョの奇妙な冒険』の主演に抜擢されるなど、その人気は飛ぶ鳥を落とす勢いです。

 

監督を務めるのは福田雄一

 

f:id:kinoshitayukari:20170306163733j:plain

メガホンを取るのはドラマ『勇者ヨシヒコ』シリーズや映画『HK 変態仮面』で知られる福田雄一。同じく2017年に公開される小栗旬主演の実写映画『銀魂』でも監督を務めることが決定しています。原作も人気の本作について、福田は以下のようにコメントしています。

 

ジャンプの人気コミック!『斉木楠雄のΨ難』って?

超能力をもつ男子高校生を主人公に奇想天外な日常を描いた原作コミックは2012年に「週刊少年ジャンプ」で連載をスタートさせ、2016年7月までに単行本を18巻刊行しています。

コミックスの累計発行部数は400万部を突破している人気連載で、2016年の夏より初のアニメ放送も開始されました。主に一話完結型でストーリーが展開されています。

映画化に際しては、原作者・麻生周一の熱いラブコールで福田雄一が監督を務めることに。しかしながら映画化が発表されながらも、一年以上続報がありませんでした。

 

 

まだまだキャストは決まっていませんが、注目の実写映画『斉木楠雄のサイ難』は2017年10月21日に公開予定です。