福士蒼汰主演で人気マンガ「曇天に笑う」を実写化!あらすじ&キャスト紹介!

 

福士蒼汰『曇天に笑う』

 

2011年より連載が開始され、瞬く間に多くのファンを獲得した漫画『曇天に笑う』。連載は2013年まで、全6巻発売されていますが、発行部数は120万部以上。漫画連載が終了してもその熱は冷めることなく、アニメ化、舞台化と人気は衰えません。

そしてこのたび、2018年に福士蒼汰を主演に映画実写化がされることになりました。監督は「踊る大捜査線シリーズ」を担当した監督です。今回はそんな大注目の映画『曇天に笑う』のあらすじやキャスト、スタッフ情報を紹介します。

 

原作『曇天に笑う』のあらすじ

舞台は明治維新後の滋賀、大津。当時、元々武士の階級であった士族たちが明治政府に対して反乱をたびたび起こしたため、日本国内の秩序は乱れていました。政府は反乱を起こした士族や犯罪者を送り込むための監獄を、大津にある琵琶湖に浮かぶ巨木の中に設けます。

護送の最終段階を担う“橋渡し”を担当するのは「曇神社」の曇三兄弟、長男の曇天火、次男の空丸、三男の宙太郎。時を同じくして、300年に1度現れ、人々に災いをもたらすと言われている大蛇が復活します。曇三兄弟は大蛇の巨大な力を阻止するため立ち上がるのでした。

 

曇天に笑う』の主演に抜擢されたのは福士蒼汰

 

 

曇三兄弟の長男、曇天火(くもう てんか)。かつては右大臣直属部隊・犲(やまいぬ)で活躍していましたが、過去に大けがをしたことが原因で、政府が極秘で開発に取り組んでいた新薬を使ってしまいます。しかしそこには「大蛇細胞」が使用されており、天火自身が大蛇細胞に侵されていくことになるのです。

物語の中心となる曇天火を演じることになったのは、人気若手俳優の福士蒼汰さん。福士さんは、2011年「美咲ナンバーワン」でデビューしその後、「仮面ライダーフォーゼ」の主演に抜擢。2015年には3作品で日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。今後も映画『ちょっと今から仕事やめてくる』『BLEACH』など、主演を務める人気俳優です。

 

曇空丸/中山優馬

f:id:kinoshitayukari:20170306140239j:plain

曇三兄弟の次男、曇空丸(くもう そらまる)を演じることになったのはジャニーズの中山優馬。空丸は天真爛漫な兄・天火と甘えん坊な弟・宙太郎に振り回されがちですが、兄に憧れを抱いており、いつかはその存在を超えたいという強い思いを持っています。

中山優馬は12歳のときにジャニーズ事務所に所属。その後2008年にドラマ『バッテリー』で初出演にして主演を飾りました。ジャニーズでは珍しく中山優馬はソロとして活躍しています。楽曲リリースの他には俳優としての活動が目立ち、これまでに7回もドラマ・映画で主演を務めています。

曇宙太郎/若山耀人

f:id:kinoshitayukari:20170306140254p:plain

しっかり者の兄がいることで甘えんぼうな性格に育った曇宙太郎(くもう ちゅうたろう)を演じるのは、2003年生まれの若山耀人です。2012年、9歳のときに子役としてドラマ『悪夢ちゃん』に出演。その後は主にドラマで主要人物の幼少期などを演じてきました。

これまで映画にはあまり出演していませんが、2016年に主演映画『ぼくが命をいただいた3日間』が公開されることが決定しています。『ぼくが命をいただいた3日間』はタレント・平愛梨の妹である平祐奈がヒロインを務めることでも話題になったこともあり、今後の活動に注目の子役です。

安倍蒼世/古川雄輝

 

Twitterで画像を見る

 

安倍蒼世は、かつて曇天火が活躍していた右大臣直属の部隊・犲(やまいぬ)のリーダーです。自他ともに厳しい性格からか、天火が犲を抜けたことを良く思っていません。

そんな安倍蒼世を演じるのは2012年のドラマ『イタズラなKiss』でブレイクした古川雄輝。その後も月9ドラマ『5→9』や映画『脳内ポイズンベリー』など数々の話題作に出演している人気俳優です。

 

金城白子/桐山漣

 

 

金城白子は福士蒼汰演じる曇天火に命を救われ、それ以来兄弟とともに行動を共にしている親友。金城はもともと明治維新政府をつぶそうとしている風魔忍者の末裔でしたが、一族から追い出され現在は曇神社に居候しています。

金城白子を演じることになった桐山漣は1985年生まれの俳優で、『仮面ライダーW』で菅田将暉とともに主演を務めブレイクしました。

 

鷹峯誠一郎/大東駿介

 

 

 

犲(やまいぬ)の副隊長・鷹峯誠一郎を演じるのは俳優・大東駿介。斬馬刀とよばれる巨大な刀を自由自在に操るパワフルなキャラクターです。部下や体調からの信頼も厚い頼れる男です。

モデル・俳優として活躍する大東駿介は、ドラマ『野ブタ。をプロデュース』で俳優デビューを飾ると、以後『クローズZERO』シリーズなど多くの話題作に出演しています。

武田楽鳥/市川知宏

 

 

 

犲の末っ子キャラ・武田を演じるのはドラマ『信長協奏曲』などに出演していた若手俳優・市川知宏。イケメンの登竜門として知られる「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」でグランプリを受賞し、華々しいデビューを飾った期待の新人俳優です。

武田は、犲のなかでは弟的存在で、負けず嫌いで熱い一面をもっているところが魅力的なキャラクターです。本作ではじめての本格アクションにもチャレンジしています。

 

映画オリジナルキャラクターを小関裕太

 

 

 

原作では登場しない、映画オリジナルキャラが登場することをご存知ですか?

今回その人物を小関裕太が演じることになっています。『天才てれびくんMAX』でてれび戦士として活躍し、その後ドラマ『ごめんね青春!』や映画『あしたになれば。』などに出演し、舞台でも活動する今注目の若手俳優の小関裕太。

そんな彼が演じる犲の隊員・永山蓮は、福士演じる主人公・曇天火と、古川演じる犲の隊長である安倍蒼世の幼馴染という設定です。性格は人懐っこいので、隊のメンバーからは愛されているようです。拳銃を二丁使いこなすことを特徴としています。

ネクストブレイク女優・宮下かな子も出演決定!

 

 

 

宮下かな子は2015年の『罪の余白』という映画のエキストラ出演がきっかけでスカウトされデビューを果たした今話題の新人女優です。

その後、香取慎吾主演の『ストレンジャー~バケモノが事件を暴く~』にも出演し、今回の『曇天に笑う』が3作品目の出演となります。

今作の『曇天に笑う』では原作には登場しない、映画オリジナルキャラクターであり、主人公達の家に出入りする蘭という町娘役を演じています。

赤い着物で蘭役を演じた宮下は数少ない女性キャストとして撮影現場に華を添えていました。

監督を務めるのは『踊る大捜査線』でおなじみ本広克行

 

 

福士蒼汰と初タッグを組み、人気漫画の実写化に挑むのは『踊る大捜査線』シリーズでおなじみの本広克行監督。本広は映画、ドラマの他にも2012年に放送されたアニメ『PSYCHO-PASS サイコパス』の総監督も務めています。アニメと実写、両方に携わった日本のヒットメーカーが作り出す『曇天に笑う』の世界に注目です。

本広克行は原作の持つ世界観とストーリー性を壊すことなく、映画を観てさらに作品が好きになるような“日本のエンターテイメント”を作りたいと意気込んでいるようです。

映画『曇天に笑う』の見どころは?

f:id:kinoshitayukari:20170306140430j:plain

原作マンガである唐々煙著の『曇天に笑う』は、マックガーデンから全6巻出版されています。

唐々煙による作画は丁寧で綺麗なので読みやすく、2013年に完結したにもかかわらず現在でも、男女問わず幅広い世代に支持されています。

そのマンガの中でも、優美でもあり激しくもあるアクションシーンが見どころの一つです。

監督の感性と役者の演技で、いかなる映画『曇天に笑う』ワールドを作ってくれるのか?が見どころの一つでしょう。

 

以上、映画「曇天に笑う」は、2018年2月に公開予定です。楽しみですね!