読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

天海祐希主演ドラマ「緊急取調室」の第二シーズンが放送決定!キャスト・あらすじ紹介

 

f:id:kinoshitayukari:20170224015639j:plain

天海祐希たちベテランの俳優陣が取調官を演じる「緊急取調室」のシーズン2が2017年4月、木曜21時から連続ドラマとして放送されます。

ドラマはタイトルの通り、天海祐希田中哲司大杉漣小日向文世などベテラン俳優陣が派手なアクションではなく取調室の中で、言葉のやり取りで真剣勝負をするという刑事ドラマです。

では、ドラマ「緊急取調室 シーズン2」のストーリーやキャストをご紹介します。

 

 

 

ドラマ「緊急取調室」あらすじ

f:id:kinoshitayukari:20170224015704j:plain

 

警察の仕事は犯人を捕まえて終わりではない。

犯罪者の刑罰を法廷で確定させるため、被疑者の密室で取り調べを行うチームが「緊急事案対応取調班」、通称キントリだ。

取り調べの可視化を義務付けた法案が可決され強引な取り調べには世論も敏感になっている。

犯罪を犯す人々には一見すると普通の人々も多く、取り調べの過程ではやるせなさや悲しみも広がるのだ。

「取調室」という戦場はキントリと被疑者による人間同士の死闘が行われている。

キントリの刑事、真壁有希子はチームで一丸となって被疑者を丸裸にしていく。

 

ドラマ「緊急取調室」キャスト

 

真壁 有希子(まかべ・ゆきこ) – 天海祐希

f:id:kinoshitayukari:20170224015724j:plain


警視庁捜査一課「緊急事案対応取調班(キントリ)」の刑事で47歳。
キャリア不合格組だが努力で女性初の特殊犯捜査長となった。
夫を亡くしキントリに配属されてからチームの一員として仕事に取り組む。
信条は被疑者をマル裸にすること。

梶山 勝利(かじやま・かつとし) – 田中哲司

f:id:kinoshitayukari:20170224015847p:plain

 


キントリの管理官で48歳。
警察組織のしがらみの中で出世を目指す中間管理職。
冷徹な判断力と卓越した交渉能力を持つ。

渡辺 鉄次(わたなべ・てつじ) – 速水もこみち

f:id:kinoshitayukari:20170224015914j:plain


警視庁捜査一課の殺人捜査第一係の刑事で32歳。
係長の監物大二郎とコンビを組む「もつなべコンビ」。
駆け引きせずに直球で事件にあたる。

監物 大二郎(けんもつ・だいじろう) – 鈴木浩介

f:id:kinoshitayukari:20170224015944j:plain


警視庁捜査一課の殺人捜査第一係長で43歳。
部下の渡辺鉄次とコンビを組む。
手柄を取るキントリにライバル心を持つ。

 

 

中田 善次郎(なかた・ぜんじろう) – 大杉漣

f:id:kinoshitayukari:20170224020030j:plain


キントリの刑事で59歳。
ホトケの善さんと呼ばれる人情派。
どんな凶悪犯でも更生させたいと思っている。

 

小石川 春夫(こいしかわ・はるお) – 小日向文世

f:id:kinoshitayukari:20170224020114j:plain

 

キントリの刑事で57歳。
洞察力のある頭脳派。

磐城 和久(いわき・かずひさ) – 大倉孝二

警視庁刑事部部長で45歳。
警察の不正などで生じた世間の不信を覆そうとしている。

 

菱本 進(ひしもと・すすむ) – でんでん

キントリの刑事で58歳。
暴力団対策に刑事人生をささげてきた。
脅しや取引などを駆使して被疑者を落とす

 

相関図

f:id:kinoshitayukari:20170224015806j:plain

 

ドラマ「緊急取調室2」の見どころ

f:id:kinoshitayukari:20170224020622j:plain

 

ベテラン実力派俳優と、アクションに頼らない言葉のやりとりの要となる脚本がドラマのカギでしょう。特に出演する俳優陣、女優陣の平均年齢は他のゴールデンドラマの中で最も高いと言われるほどのベテラン俳優が出演するだけあり、安定した演技が注目されます。さらに、俳優陣の中で、紅一点・天海祐希さんの男勝りな演技も見どころの一つですね。

 

 

以上、2017年春の注目ドラマ「緊急取調室」のあらすじ&キャスト紹介でした。楽しみですね。