読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今までにないドラマ「カルテット」が面白い!あらすじと見どころは?

f:id:kinoshitayukari:20170118172417j:plain

 

火曜から始まったドラマ「カルテット」。

松たか子松田龍平高橋一生、真島ひかりなど、演技派俳優・女優陣と、名脚本化、坂元裕二の脚本で異色のドラマと話題になっています。

今回は、キャストから、あらすじ、見どころなど紹介します。

 

 

 

火曜ドラマ「カルテット」キャスト、見どころ、あらすじは?

 

f:id:kinoshitayukari:20170118172429j:plain

ドラマ「カルテット」とは?

カラオケで偶然出てきた4人が、「ヴァイオリン」「ヴァイオリン」「ヴィオラ」「チェロ」だった。

 

そうして結成した「カルテット」。

 

冬の軽井沢の別荘で集まった4人は、

カルテットとして音楽活動を始める。

 

しかし、偶然会ったと思っていた4人にはそれぞれ言えない秘密を抱えていた。

 

今までにない、大人のラブストーリー&ヒューマンサスペンスドラマになっています。

 

キャスト紹介!

 ドラマ「カルテット」のキャストを紹介!

巻真紀 松たか子

 

f:id:kinoshitayukari:20170118172449j:plain

巻真紀(まきまき)は、カルテットの第1ヴァイオリン奏者です。今は主婦ですが、むかしはプロのヴァイオリニストになる勉強をしていました。内向的な性格で、自分に自信がないのでかなり声が小さい人です。なにかにつけてネガティブで、ものごとを悪い方にとらえますが、ときどき子供のようにはじけて、ものすごい行動や発言をするときも。

そんな真紀を演じる松たか子さんは、1977年生まれの39歳の女優、歌手です。旦那さんは、ミュージシャンの佐橋佳幸さんです。父は九代目松本幸四郎さん、兄は七代目市川染五郎さんm姉は松本紀保さんです。16歳のときに、歌舞伎座で初舞台を踏んで、1994年のNHK大河「花の乱」でテレビドラマデビューされました。「ロンバケ」「ラブジェネ」「HERO」などの月9に出演されて30%前後の高視聴率を取られています。2014年の「アナ雪」で主演の声優もされて、劇中歌の「レット・イット・ゴー」はフル配信100万DLを記録しました。2015年の3月に娘さんを出産されています。

 

世吹すずめ 満島ひかり

 

f:id:kinoshitayukari:20170118172501j:plain

世吹(せぶき)すずめは、無職のチェリストです。寝ることが大好きでどこでも寝てしまいます。チェロを弾くことだけが、すずめの生きがい。ある日、謎の年配女性が訪ねてきて、すずめにあるお願いごとをしていきます。

満島ひかりさんは、1985年11月30日生まれの31歳の女優です。フランス系アメリカ人の祖父を持つクォーターです。沖縄県出身で、弟は、俳優の満島真之介さんと、バスケBリーグのB3のチームに所属する満島光太郎さんで、妹はモデルの満島みなみさんです。女優として園子温監督の「愛のむきだし」に出演し、その演技が評価されて人気女優になりました。2017年公開の映画「愚行録」にも出演予定です。

 

家森諭高 高橋一生

 

f:id:kinoshitayukari:20170118172514j:plain

家森諭高(いえもりゆたか)は、ヴィオラ奏者です。軽井沢の美容室で働いていますが、びようしではなくてアシスタントです。かなり女性には人気で、モテまくりますがすぐに振られてしまいます。子供っぽくて、理屈ばっかりの大人になれないめんどうくさいひとだからです。

高橋一生さんは、1980年12月9日生まれの36歳の俳優です。東京都出身で、1990年の映画「ほしをつぐもの」で映画初出演。2015年のドラマ「民王」の秘書役で人気が出て、昨年末の「わた恋」、「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」で、演技力が注目を浴び、話題作の「シンゴジラ」にも出演し、人気俳優となりました。2017年のNHK大河「おんな城主直虎」では、小野但馬守政次という重要な役に抜擢され、2017年公開予定の映画では、「ゾウを撫でる」「3月のライオン」に出演予定です。

 

 

別府司 松田龍平

 

f:id:kinoshitayukari:20170118172528j:plain

別府司(べっぷつかさ)は、第二ヴァイオリン奏者です。「ふくろうドーナッツ」に勤めていますが、甘いものが苦手で、今までに怒ったことがないという優しい人です。しかし、人の気持ちを考えずに、思いっきりわがままを言ったり、怒ったり、一目を気にしないで自由にふるまいたいといつも思っています。祖父は、世界的指揮者で、軽井沢に別荘を持ってるという人です。

松田龍平さんは、1983年5月9日生まれの33歳の俳優です。故松田優作さんと、女優の松田美由紀さんの長男です。弟は松田翔太さん、妹はYukiさん、奥さんは、モデルの太田莉菜さんです。中3のときに、大島渚監督から直接オファーを受けて、1999年に映画「御法度」で俳優デビューされて、その年の新人賞を総なめにしました。2017年公開予定の映画は、「夜空はいつでも最高密度の青色だ」(5/27)「散歩する侵略者」(9/16)「羊の木」(2018年)です。

 

脚本家は「東京ラブストーリー坂元裕二さん

脚本家は「東京ラブストーリー」「愛し君へ」「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」などの話題作を描いた、坂元裕二さん。

 

 

 
主題歌は椎名林檎「おとなの掟」を出演者4人が歌う

f:id:kinoshitayukari:20170118172543j:plain

主題歌は椎名林檎さんの作詞・作曲の「おとなの掟」を、4人が歌うという今までにはない主題歌の形になっています。

椎名林檎の歌を4人はどう歌い上げるのか?注目ですね。

 

 

ドラマ「カルテット」見どころは?

 

◎カルテット4人の演奏シーン

f:id:kinoshitayukari:20170118172608j:plain

松田龍平松たか子高橋一生、真島ひかりと演技派の四人が行う演奏シーンも見どころの一つ。

 

音楽ドラマにもなるので、美しい音楽にも心を奪われそうですね。

 

◎四人のキャラクターと背景

 

f:id:kinoshitayukari:20170118172623j:plain

それぞれに謎めいた背景を持った不思議なキャラクター4人が偶然にそろったという設定で、

それぞれの生きてきた背景なども見どころの一つ。

 

また、四人の恋愛がすべて片思いになる、と予告されているとおり、ラブシーンにも注目です。

四人の奇妙な掛け合いの会話、同じ屋根の下での生活シーンは面白そうですね。

 

◎ラブストーリー、だけでなくサスペンス的な側面も!

4人は偶然出会ったのではなく、仕組まれていた?

謎の失踪事件とのつながりは?

そして、四人全員が持っている秘密とは何か?このあたりが、このドラマの見どころの最重要ポイントかもしれません。

 

 

 

 

音楽、ヒューマン、ラブストーリー、サスペンスと見どころたっぷりですね。

以上、もりだくさんドラマ「カルテット」の紹介でした。

ぜひ、見てみてくださいね。